【Gnosis】管理ページ(インターフェース)を覗いてみよう

目次

     

     

    今回はGnosisコアの重要な部分である、管理ページ(インターフェース)について紹介します。このインターフェースでは、予測市場を作成し、取引し、維持する操作が可能です。

    私たちは、直感的でシンプルなユーザーエクスペリエンスを実現するために、懸命に取り組んできました。 インタフェースのほとんどの部分はすでに実装されており、今後数週間以内に公開する予定です。

     

    「Dashboard」ページ

    メインのダッシュボード上では、資金の入出金や、独自の予測市場の作成が可能で、アクティブな市場とあなたのトレード情報を閲覧することができます。トレード情報は、現在保持しているETHトークンの残高、予測市場で得る投資利益、そして既に参加している市場の数が表示されます。

    その下には、新しく作成された市場や、終了が近い市場のプレビューが表示され、他の予測市場に参加する機会を逃すことはありません。

    あなたが参加した市場のトークン保有量、およびトレードの要約が一番下のセクションに表示されます。

     

    「Markets」ページ

    「Markets」ページでは、すべての予測市場の概要と、市場作成ボタン、また市場を「解決済」にするオプションを提供します。 サイドバーからは、「既に解決済みの市場」「自分で作成した市場」「トレードを行った市場」「まもなく終了する市場」によって、このプレビューを簡単にフィルタリングできます。

    また、市場で使用されているOracleタイプ(セントライズド、リアリティキー、ディフィカルティ)でフィルタリングすることもできます。 セントライズドOraclesを使用すると、Oracleを解決済みにして市場を解決済みにすることができます。リアリティキーとは、外部のOracleプロバイダを指します。ディフィカルティはブロックチェーンのディフィカルティを表します。現時点では、セントライズドOracleを使用している市場のみ、管理インタフェースで解決済みにすることが可能です。

    タイトル、ディスクリプション、または特定の解決日、を用いて市場を探す場合は、入力フォームから市場を検索することができます。 またこのビューから、あなたが作成した市場を解決済みにしたり、フィーの支払いも可能です。

     

    「Market Details」ページ

    ダッシュボードまたはマーケットページから「予測市場」をクリックすると、マーケット詳細ページに移動します。予測市場のディスクリプション、さまざまな結果オプション(カテゴリイベントの場合)の確率、また現在の推定価格(スカラーイベントの場合)の確率が表示されます。

     

    またサイドバーに、マーケットの作成者、オラクルとトークンのタイプ、料金のパーセンテージ、総資金、現在の収益の数などが表示されます。

     

    この詳細ページ内から、予測市場に参加して管理することができます。購入や売却、現在の保有量、自分が作成した市場の場合は、市場の終了、手数料支払い、などが可能です。カテゴリーイベントかスカラーイベントかに応じて、アウトカムとして、もしくはショート/ロングとして、トークンをトレードすることができます(カテゴリー・イベントとスカラー・イベントに関する予測市場での取引の詳細については、このブログ記事を参照してください)。

     

    ページの下部では、1か月、1週間、または1日の期間を指定して、トークン(カテゴリイベントの場合)またはショート/ロング(スカラーイベントの場合)のチャートが表示されます。

     

    「Create a Martket」ページ

    ダッシュボード、マーケット概要ページ、マーケット詳細ページにある「マーケットを作成」ボタンを使用すると、マーケット作成インターフェースが表示されます。ここでは、Oracleのタイプ、マーケットのタイトル、ディスクリプション、解決タイプ、結果タイプ(カテゴリまたはスカラー)、結果オプション(カテゴリのイベントの場合)、上限(スカラーイベントの場合)、またそれ以外のイベント詳細など、予測市場に関するすべての必要な情報を提供する必要があります。取引する通貨(ETHなど)、総収入から差し引く費用、および市場に提供する資金の総額を指定します。

    最大2分以内で予測市場が作成できます(メトロポリスへアップデートした後は約15秒しかかかりません!)

     

    (ソース元記事:https://blog.gnosis.pm/a-sneak-peek-into-the-gnosis-management-interface-1ff324c870b1

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。