【Snip】アドバイザリーボードの紹介

目次

    現在トークンセール(ICO)を実施している分散型メディアプロジェクト「Snip」のアドバイザリーボードに関する記事を紹介します。

    https://www.snip.network/ja/

     

    トークンセールは10月28日終了予定。現在「Snip」プロジェクトの解説記事もConsenSys Media Japan編集チームにて作成中、第一弾は10月16日週にアップ予定です。お楽しみに!

     

    +++

     

    Snipコミュニティ、そしてブロックチェーンマニアのみなさんこんにちは!

    今日私たちは、2名の素晴らしい志を持ったSnipアドバイザーを紹介します。

    その2名とは、リチャード・タイタスとルー・カーネルです。

    リチャード・タイタス(左)&ルー・カーネル(右)

     

    リチャードは、メディア業界で20年以上の経験を持ち、サムスンエレクトロニクス、DMGT(デイリーメールグループの一員)、BBCのビジネス部門を率いている、連続起業家でイノベーターです。リチャードはメディアの専門知識に加えて、ブロックチェーン業界と暗号通貨の深い知識を持っています。メディアと暗号通貨の貴重な専門知識の組み合わせはすでに価値があると証明されており、将来にわたって私たちの力になってくれるはずです。

     

    ルーは長年の投資家であり、思想的リーダーで、現在は暗号通貨業界に焦点を当てています。業界のリーダーたちは、暗号通貨のトレンドや企業/プロトコルの評価に関するアイディアを吸収しています。彼の指針はSnipチームにとって大きな価値があります。

     

    我々は、彼らの偉大な志を持って、ブロックチェーンのニュースの未来を構築し続けることに興奮しています。

     

    私たちのテレグラムに参加して、ぜひクラウドセールに参加してみてください。

     

    (ソース元記事:https://medium.com/snip-news/announcing-snips-advisory-board-1aca815489c3

     

    タグ:

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。