【仮想通貨】ビットコインvsビットコインキャッシュ、どちらが優れているのか?

目次

    仮想通貨/市場規模第一位、ビットコイン(Bitcoin/BTC)は、昨年から多くの見出しを獲得し投資家の注目を集めてきました。ピーク時には、数日間で60万円以上価格を上げ、一時は約216万円に到達しました。そんな注目を浴びてきた仮想通貨の王者・ビットコインの分派である「ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)」は、一体どのような通貨なのでしょうか?

    ビットコインキャッシュが一躍有名となったのが、ビットコインウォレットサービスを提供しているBitcoin.comのCTO、ロジャー氏が「保有BTCを全て売却し、BCHを選択した」と発言したことです。ロジャー氏はビットコインキャッシュは将来的にビットコインに取って代わると述べています。

    “Bitcoin Cash is the real Bitcoin and will have the bigger market cap, trade volume and user base in the future.”

    “I do not think the challenges and in-fighting between various crypto camps are a bad thing. In another way we're effectively witnessing democracy in action. These are, in part, simply growing pains of a new technology, but by blasting through these roadblocks Bitcoin also becomes more robust and resilient. This is why, in my opinion, Bitcoin continued to rally to all-time highs after the Bitcoin Cash fork during the summer; Bitcoin users have realized that "Bitcoin is still Bitcoin" any time a new fork occurs.”

    (引用:https://cointelegraph.com/news/roger-ver-declares-bitcoin-cash-to-be-true-bitcoin-market-forces-bring-more-attention)

    本記事では、ビットコインとビットコインキャッシュの違いと将来性について考察していきます。

    ビットコインキャッシュ[BCH]とは?

    ビットコインキャッシュとは、ビットコインからハードフォークしたビットコインの初代フォーク通貨です。BCH誕生の経緯は、ユーザー増加に伴うビットコインの課題(主にスケーラビリティ問題)の改善策を巡り、ビットコイン開発者とマイニング集団の意見が対立したためです。ビットコインのハードフォークに関する詳しい説明はこちらの記事に記載しています。

    スケーラビリティ問題の改善策として、二つの案、「Segwit」の実装と「ブロックサイズの拡大」が挙げられました。大手のマイニング業者は後者の「ブロックサイズの拡大」を選び、2017年8月1日にBCHを誕生させました。ビットコインのブロックはこれまで一律1MBで`安全性`を最重視してきましたが、ビットコインキャッシュはスケーラビリティ問題解決のため、容量を8MBへと増加させました。

    ビットコインキャッシュはビットコインから派生したため、同等な通貨として関係性を誤解されることが多くありますが、全く違う通貨です。双方の通貨の相違点をまとめていきます。

    ビットコインとビットコインキャッシュの違い

    価格

    まず大きな相違点は、見て分かる通り価格です。ビットコインは現在、1BTCは約10,300USDですが、1BCHは約1250USDです(2月27日現在)。ビットコインキャッシュは誕生してわずか半年程なため、価格はビットコインに対し1/8程しかありませんが、基盤の技術はほぼ同じであるため、今後の価格上昇も期待できると考えられます。

    ブロックサイズの拡大 vs. Segwit実装

    上述しましたが、双方の通貨は異なる方法でスケーラビリティ問題 (具体的には①取引承認の遅延と②手数料の高騰)への課題解決を試みました。

    ビットコインはSegwitを実装しています。Segwitを取り付けるより、単純にブロック容量を増やせば良いのではないかと思われるかもしれませんが、ビットコインはブロックチェーン状で繋がれていることにより安全性を保障しているため、容量を増やすことはセキュリティー面を脅かし、ビットコインのプロトコルにも反するとされました。

    また容量を増やす場合、繋がれた他のブロックの数値も変更する必要があったため、ビットコインネットワークが破損する可能性が懸念されていました。ブロックの容量を変更する代わりにSegwitを導入することで、取引容量を`圧縮`することができ、安全な取引システムを提供することに成功しています。

    対するビットコインキャッシュは、最大ブロック容量が1MBのビットコインに対し、8MBに設定されています。ブロック容量が8倍ということは、単純計算で考えると、同時間で8倍の取引を処理することができることを意味します。1MBのビットコインと比較するとサイズにかなり余裕があり、ビットコインが当時抱えていた取引承認の遅延や高い手数料などが解決されました。また、ビットコインキャッシュはブロックチェーンのみで取引処理を行うため、全ての手数料がマイナーに入ります。そのため、BCHは多くのマイナーに支持されています。

    BTCとBCHが可能とする二つの用途

    BTCのスペシャリティー

    資産をビットコインとして保有することは、経済状況が不安定な国や地域の人々にとって有益です。例えばブラジルでは、ビットコインが熱狂的な支持を得ています。ブラジルは経済状況が極めて不安定で、2014年には通貨であるレアルが大暴落を起こました。その後、国力・政治力は減退し、現在も多くの国民は政府と銀行を信用できない状況にあります。

    そんな中、注目を集めたのがビットコインです。ビットコインも価格は不安定ではありますが、ブラジル通貨のレアルも同等以上の振れ幅があるのが現状です。ビットコインの信用性、送金手数料の安さ(経済不安定な国や地域の手数料は特に高額で時間も用する) や手続きの容易さから、ブラジル国民のニーズを満たしており、今後も人気は高まっていくと予測されています。

    In many countries in Latin America, including Brazil, there are many problems with the government. Specifically, the governments often does not take very good care of the local currency, typically inflating the currency a lot. The government is too close with the banks, so the people do not trust neither the government nor the banking institutions. People see Bitcoin as an alternative to the traditional banks and people are discovering it because it is easy to trade and convert to local currency.

    (引用:https://www.forbes.com/sites/jonathanchester/2017/11/27/the-battle-for-bitcoin-what-you-need-to-know-about-bitcoin-and-bitcoin-cash/3/#58a9454a6323)

    BCHのスペシャリティー

    (引用:https://twitter.com/tipprbot)

    BCHは、マイクロペイメントにおいて利便性があるとされています。手数料の安さと送金の速さから、オンライン上での「チップ」の受け渡しにも多く利用されています。主流のSNSサイトであるRedditとツイッターでは、BCHの送金手数料はわずか2セントと安価なため、BCH保有者は簡単にチップを渡すことができます。

    Since the inception of bitcoin cash this past August, BCH users have been able to send small increments because fees are 2 cents or less per transaction. The BCH Tippr bot is available on Reddit and Twitter. At the moment a lot of users are using the program to tip people. Tippr users on Reddit simply call “/u/tippr” and enter the number of funds they want to send and specify another user. The same thing can be done on Twitter by tagging the bot and the person on the receiving end and typing“$0.50 @tipprbot.” Tippr has been used on Twitter quite a lot since it started last September and you can observe this by scrolling through the bot’s account.    
    (引用:https://news.bitcoin.com/bitcoin-cash-tip-bot-tippr-distributes-thousands-of-micropayments/)

    今後普及していくのはどっち?:BTC vs. BCH

    現在は、無数のアルトコインを始め、ICOも盛んに行われていますが、それぞれ似通っているプラットフォームが多数あります。最終的には実用性があるものだけに淘汰される可能性が強く、決済プラッフォームであるBTCとBCHも決着をつける時が来ると考えられます。現時点では、どちらの通貨に将来性があるかを推測することはできません。

    現在における知名度、ユーザー数、安全性や通貨価値を考慮する場合、ビットコインの方が将来性はあるのかもしれません。しかしながら、ビットコインキャッシュのブロック容量の大きさ(8MB)は、今後ユーザーが増加した際に伴うスケーラビリティー問題への対応が出来ており、手数料の安さと送金の速さは重宝されていくでしょう。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。