【相場】イーサリアムチャート3月9日価格推移

目次

    日本時間2018年3月9日(水) 01:43発表

    3月9日(金)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャートETH/USDETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。

    3月9日予測:ETHの下降トレンド

    ETHはUSD/BTCに対する下降トレンドを継続的に維持しています。短期的な反落/調整は見られますが、上昇余地が限られる可能性があります。

    Key Highlights(主要ニュース)

    • ETH価格はUSDに対し、更に下降し、重要なサポートである$780.00以下で安定しました。
    • ETH/USDの30分足チャートでは、短期的なコントラクティング・トライアングル(三角形の保ち合い)が生じ、$770.00でレジスタンスが形成されています。
    • ETH/BTCは0.0750BTCの値まで、数点の回復を見せました。

    テクニカルな観点から、2時間チャートのインジケーターから読み取れるように、弱気テリトリーからの回復は見込めないでしょう。

    ETH/USD、更なる下降か?

    過去の3つのセッションでは非常にベアリッシュ(弱気)な動きを見せ、重要なサポート・ラインである$780.00を超えた数値を保つ事ができませんでした。ペアの下降は$750.00を割り、$725.00の価格ゾーンを試しています。

    その一方で、ETC/BTCは調整を完了し、回復を見せています。現在、0.0750BTCを上回り、次のアップサイドのレジスタンスは0.0780BTCと0.0800BTCです。

    (ETH/USD2時間足チャート)

    上記のETH/USDの2時間足のチャートを見ると、$870.00から急下降している事がわかります。この急下降により、複数の重要なサポート・ラインを破りました:$850.00、$800.00、$780.00及び$750.00。

    $726.37の安値(low)を記録し、下降トレンドが更に続く事が見込まれます。現在のペアの動きとして、前回の下降($880.32から$726.37)のフィボナッチ・リトレースメント・レベル(23.6%)程のアップサイドへ調整をみせており、レジスタンスを伴っています。

    トップサイドでのレジスタンスは$775.00であり、弱気の主要トレンドラインが形成されています。$740.00付近のサポート・ラインに並行したチャネル・ラインが形成され、チャネル内では上昇傾向を見せています。もし、ペアが$740のサポートを維持できなければ、再び$726.37の安値を試すでしょう。

    (ETH/USD30分足チャート)

    再び$726.37の安値になれば、$700.00まで下降し続ける可能性があります。30分足チャートから伺える通り、短期的なコントラクティング・トライアングルが$770のレジスタンスで形成されています。

    *コントラクティング・トライアングルとは、レジスタンス・ライン(上値抵抗線)が右肩下がりで、サポート・ライン(下値支持線)が右肩上がりの三角保ち合いのパターンです。

    次の動きまでは、イーサは$740.00-770.00のレンジでトレードされます。$770.00-$775.00に達すれば、ETH/USDが$800.00まで回復する可能性があります。その反面、$740を下回り、継続的に下降する恐れもあります。

    2時間MACD:回復の兆しが見られません。

    2時間RSI:オーバーソールドのレベルに近づいています。

    重要なサポート・レベル:$740.00及び$725.00

    重要なレジスタンス・レベル:$770.00及び$800.00

    (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-08-2018-ethereum-price-forecast-ether-placed-in-downtrend

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。