MARKET

【相場】イーサリアム チャート4月14日価格推移

【相場】イーサリアム チャート4月14日価格推移

2018/04/14 at 12:30 AM 0 comments
日本時間2018年4月14日00:30発表 4月14日(土)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 4月14日予測::ETH、明確な上昇傾向 ETHはUSD,BTCに対してそれぞれ$500.00,0.0620BTCを上回りました。ETH/USDは$500.00と$480.00のサポートのもとさらなる上昇を見せています。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格は大きく上昇し、USD$500.00の壁を打ち破りました。 ETH/USDは多くの強気状態を醸し出し、$430.00から$500.00の大台へと上り詰めました。 ETH/BTCも強気傾向に入り、0.0620BTCレジスタンス上部へと移動しました。 テクニカルでは、6時間足チャートインジケーターは強気テリトリーにて、大きな買い圧状態へと向かいました。 ETH/USD、更なる上昇へ 過去数回のセッションは、ETH/USDが$475.00と$500.00レジスタンスレベルを超えた様に相当な強気状態でした。ペアは現在$500.00上部に位置し、短期的にさらなる上昇が見込まれています。 同様にETH/BTCも勢いを増し、0.0620BTCレジスタンスを越えることになりました。ペアは順調な継続した取引により、次のレジスタンスである0.0650BTCを超える可能性があります。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USD2時間足チャートでは、$365.00の下落から、明らかな上昇傾向が発生しました。ペアは多くの強気ブレイクパターンにより、価格上昇を形成しました。以前のブレイクは$485.00レジスタンスで、これが$500.00への道を切り開くこととなりました。価格は$505.00と$520.00レジスタンスレベルに到達しました。現在12%以上の上昇を見せ、ETH買いをコントロールしています。 上方では、次の主要レジスタンスは$548.00-550.00です。ETH売りは落ち着きを見せるでしょう。売り手が$550.00レジスタンスを守りきれなければ、$600.00へと向かうことになるでしょう。 (ETH/USD6時間足チャート) ETH/USD6時間足チャートに移ると、強気トレンド内で強固なサポートが$420.00で形成されています。ペアは現在$500.00上部で取引されており、6時間この状態を維持することができれば、この現在の強気トレンドをより安定させるでしょう。 総じて、ETHは上昇を三日間連続で続けており、2018年の一週間で最も上昇を見せた週となるでしょう。ETH/USDは上昇を継続し、$480.00-500.00ゾーンにてサポートを発見することになるでしょう。 重要なレジスタンスレベル:$550.00と$600.00 重要なサポートレベル:$500.00と$480.00 6時間RSI:RSIは70レベルに到達しようとしています。 6時間MACD:MACDは強気サインを見せています。 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-13-2018-ethereum-price-forecast-ether-in-clear-uptrend)
【相場】イーサリアム チャート4月13日価格推移

【相場】イーサリアム チャート4月13日価格推移

2018/04/13 at 12:31 AM 0 comments
日本時間2018年4月13日00:31発表 4月13日(金)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 4月13日予測::ETH、回復から更なる伸びへ ETHはUSDに対して$450.00を超える急激な回復を見せました。ETH/USDは強気トレンドにあり、更なる上昇の可能性があります。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格は急激に上昇し、USDに対して$450.00レジスタンスをブレイクしました。 ETH/USDは10%以上の価格上昇、4時間に及び重要$420.00レジスタンス以上を維持しました。 ETH/BTCは0.0600BTCレジスタンス以上を維持し、安定傾向にあります。 テクニカルでは、4時間足チャートインジケーターは強気テリトリーにて勢いを増しています。 ETH/USDは強気トレンドに回帰 昨日、ETH/USDは$450.00レベルをテストする可能性について述べました。ペアは過去数回のセッションにて、高価格で取引され、10%以上の上昇を見せ、買い手は$450.00レジスタンスを超えることに成功しました。 一方で、ETH/BTCはBTCのUSDに対する$7,500を超える急激な上昇により、0.0600BTCの狭い範囲にとどまっています。 (ETH/USD4時間足チャート) ETH/USD4時間足チャートを見てみましょう。ペアは現在のサポートである$415.00の重要な強気トレンドラインに付随していました。その結果、4時間に及ぶ重要$420.00レジスタンス以上を維持することに成功しまし、$450.00を超えることになりました。 ETH価格は$475.00と高値$476.63で取引されました。現在、ETH/USD4時間足チャートでは多くのポジティブサインがあり、現在の上昇が継続する可能性を示唆しています。現在のレベルから下方修正が行われる可能性もあるため、価格は $450.00と$440.00付近でサポートを見つけることになるでしょう。 (ETH/USD30分間足チャート) ETH/USD30分間足チャートに移ると、現在ペアは$460.00レベルにて安定しています。30分RSIは買いすぎ状態から調整信号を示しています。上方では、$476.63が最初のレジスタンスです。短期的な価格帯は、市場価格が$475.00を超える兆しを見せる前に移動するでしょう。$475.00の壁を超える事は、次の重要レジスタンスである$500.00へと上昇を導くことになるでしょう。 総じて、ETHは強気ゾーンに回帰しました。下方の$450.00と$440.00、$420.00サポートに支えられ、今週には$500.00へと向かうことになるでしょう。 重要なレジスタンスレベル:$475.00と$500.00 重要なサポートレベル:$450.00と$440.00 4時間RSI:RSIは現在50以上を維持し65レベルに接近しています。 4時間MACD:MACDは強気な勢いを付けています。 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-12-2018-ethereum-price-forecast-ether-rally-to-extend-further)
【相場】イーサリアム チャート4月12日価格推移

【相場】イーサリアム チャート4月12日価格推移

2018/04/12 at 12:44 AM 0 comments
日本時間2018年4月12日00:44発表 4月12日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 4月12日予測::ETH、高値更新へ ETHはUSD、BTCに対して更なる価格上昇を見せました。ETH/USDは高くそびえ立つ$450.00の壁を越えるためには、$425.00レジスタンス以上を維持する必要があります。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格は強気の勢いをさらに加速させ、現在、USDに対して$410.00以上を維持しています。 ETH/USDの2時間足チャートでは、$425.00-430.00をブレイクしました。 ETH/BTCは0.0600BTCレジスタンスをブレイクすることに成功しました。これはポジティブな傾向を表しています。 テクニカルでは、2時間足チャートインジケーターは強気テリトリーにて上昇しています。 ETH/USDが$450をテスト? 過去数回の分析では、$420.00レジスタンスゾーンの重要性について話し合いました。本日、ETH/USDは強気な弾みを付け、短期的な更なる上昇により$420.00レジスタンスを超え、定着する可能性があります。 同様に、ETH/BTCは未だに上昇の一途をたどり、ペアは0.0600BTCレジスタンスをブレイクすることに成功しました。短期的に、ペアは以前のレジスタンスであった0.0580BTCサポートへと下方修正が起こるかもしれません。 (ETH/USD30分間足チャート) ETH/USD30分間足チャートを見てみましょう。ペアは$410.00レベルで強固なサポートを得ています。$410.00を割ろうとする動きも見られましたが、ETH売り手の失敗に終わりました。結果、強い跳ね返りが起こり、ペアは$415.00と$420.00上部へと移動しました。 下方では、$411.00レベルにてサポートが強気トレンドラインと連結しています。現在の価格動向は強気傾向であり、$425.00-430.00レジスタンスゾーンへとペアの継続した上昇が見込まれます。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USD2時間足チャートに移ると、ペアは重要な弱気トレンドラインをブレイクしかけています。$420.00レベルを2時間保つことができれば、短期的に買いが高まると予想されます。もし、ETHが$420.00-430.00のエリアで弱気な動きを見せる場合、ETH価格は相当な強気トレンドラインである$402.00サポートでテストするでしょう。上部両チャートの現在をテクニカルに分析すると、ETH/USDの傾斜リスクは上方へ向かっており、インディケーターが示す通りとなっています。$430.00を超えれば、ETH価格の上昇テリトリーを$450.00まで広げることになるでしょう。 重要なレジスタンスレベル:$425.00と$430.00 重要なサポートレベル:$410.00と$402.00 2時間RSI:RSIは現在65レベルへと向かおうとしています。 2時間MACD:MACDは強気ゾーンにて勢いを付けています。 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-11-2018-ethereum-price-forecast-ether-targets-fresh-highs)
【ビットコイン】チャート/相場/価格推移 part15 ~期待破り~

【ビットコイン】チャート/相場/価格推移 part15 ~期待破り~

2018/04/11 at 4:45 PM 0 comments
4月11日(水)現在、時価総額1位のビットコイン/Bitcoin(BTC)の価格、ビットコインチャート、BTC/JPYやBTC/USDに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート動向を基にしたビットコイン価格分析レポートです。先週末に回復の兆しを見せたビットコイン価格でしたが、急な下落が発生し、現在も伸び悩んでいます。 今回焦点を当てる期間は2018年4月4日〜2018年4月11日です。この記事は、日本の大手仮想通貨取引所であるBitFlyerの提供しているチャートを参考にしています。 (4月4日~4月11日BTC/JPYチャート 引用:https://bitflyer.jp/ja-jp/bitcoin-chart) ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格:最安709,161 - 最高793,118(JPY) 前回記事では780.00USD付近にて停滞することが今後の強気傾向を継続する最低条件であることを言及しました。結果、ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格は急激な下落により、強気トレンドを維持することは叶わず、現在も停滞傾向にあります。 今回記事は、この急落の要因と、今後のビットコイン/Bitcoin(BTC)価格推移を考察していきます。 急落要因 インド中央銀行の仮想通貨廃止令 急落が発生した日にインドの中央銀行が金融機関に対し、仮想通貨に関連する個人・法人との取引を停止するよう求める決定を下しました。これは、中央銀行が仮想通貨により税収を確実に徴収できないことや、ブロックチェーン技術に対する不安はインドの失業率問題を悪化させるといったことが理由として述べられています。この動きは、ビットコイン価格の下落に拍車をかける一因となりました。 「インドの中央銀行が5日、金融機関に対し、仮想通貨に関連する個人・法人との取引を停止するよう求める決定をしたことを受け、署名収集サイトのChange.orgで請願活動が行われている。請願書公開の4月5日から現在までに、1万7000人以上が署名した。」(引用:https://jp.cointelegraph.com/news/petition-to-reverse-indian-central-banks-crypto-ban-gains-17000-signatures) 仮想通貨取引ボリュームの低下 実際、上記のようなインドの仮想通貨に対する規制が強化されることは予測が立っていました。今回のインドの動きは、その他各国の仮想通貨規制に対する不安を煽ることにつながりました。その結果、最大のボリュームを誇る日本や、韓国、米国での取引ボリュームが減少し、ビットコイン価格の下落を生じさせました。 以上のような要因から、たった1日で10%以上の下落を生み、弱気トレンドを発生することとなりました。 (世界取引ボリューム 引用:https://cointelegraph.com/news/btc-below-7000-as-crypto-markets-see-modest-downward-trend) 今後の予測 (引用:https://www.tradingview.com/chart/BTCUSD/EanoAI2f-Sugar-Magic-No-Thanks-I-m-Already-Sweet-Enough-BITCOIN-BTC/) 急落によりサポートであった黄土色のラインを割ったことで、現在はレジスタンスとして存在しています。この$7,000レジスタンスを超えることは、ビットコイン価格の上昇が期待できるかもしれません。しかし、現在は未だに弱気トレンドを抜け出せずにいます。今後上昇を見せるためには何かしらの要員が必要になってきます。ビットコイン価格が$8,000を維持できる状態にあれば、売り圧が強まる可能性もあります。 「We’ll see the first signs of bullishness when the BTC/USD pair breaks out and sustains above the descending channel. We shall look to buy only if the price sustains above $8,000 levels.」(引用:https://cointelegraph.com/news/bitcoin-ethereum-bitcoin-cash-ripple-stellar-litecoin-cardano-neo-eos-price-analysis-april-04) この停滞しているビットコイン価格の推移が上下どちらへ動くのか注目が集まります。
【相場】イーサリアム チャート4月11日価格推移

【相場】イーサリアム チャート4月11日価格推移

2018/04/11 at 12:45 AM 0 comments
日本時間2018年4月11日00:45発表 4月11日(水)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 4月11日予測::ETH、安定性維持 ETHはUSDとBTCに対して重要なサポートを維持しています。ETH/USDは次の段階である$420.00へ向かう前の短期的スパンで勢いをつけるでしょう。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格は$390.00付近にてサポートを得て、USDに対して少し回復を見せました。 ETH/USDの2時間足チャートでは、重要な強気トレンド、$392.00サポート上方にて現在取引されています。 ETH/BTCは次の主要なレジスタンスである0.0600BTCに接近しています。 テクニカルでは、2時間足チャートインジケーターは幾つかのポジティブ傾向とともに、強気テリトリーに移動しています。 ETH/USD、ゆっくりと上昇へ 昨日のETH/USDは全ての上昇を刈り取られ、$405.00以下で取引される事となりました。ペアはさらなる下落を迎え、$390.00サポートによって救われている状況です。 一方のETH/BTCはさらなる上昇を見せ、ペアは次の主要なレジスタンスである0.0600BTCに接近しています。また、0.0580BTCと0.0550BTCにてサポートが見られます。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートでは、ペアは高値$431.33から鋭く下落しました。しかし、$390.00のエリアがさらなる下落を防いでいます。その結果、地固めのフェーズへと突入しました。 現在価格は、強気傾向を伴う$390.00サポートにて安定しており、主要トレンドラインである$392.00サポートに沿っています。$390.00レベルにて重要なサポートが形成され、それは次に控えるセッションでの上昇波を生み出すことになるでしょう。 一方で、ETH売りが$390.00以下へ押し込む事に成功した場合、次のストップは$365.00になるでしょう。 (ETH/USD6時間足チャート) ETH/USD6時間足チャートへ移ると、ETH/USDは$365.00サポートにて安定を続けているように考えられます。また、以前にブレイクされた$405.00がレジスタンスとして形成されています。最重要レジスタンスは$420.00であり、同上チャートの弱気トレンドラインです。ETH/USDの買い手が$420.00をブレイクした場合、ペアは$500.00のテストを迎える前に、おそらく$450.00へと上昇するでしょう。 下方では、$390.00が初期サポートとなります。もし崩壊するならば、$365.00サポートへと向かうでしょう。 重要なレジスタンスレベル:$405.00と$420.00 重要なサポートレベル:$390.00と$365.00 2時間RSI:RSIは現在50レベルにて停滞しています 2時間MACD:MACDは徐々に強気ゾーンへ移動しています。 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-10-2018-ethereum-price-forecast-ether-to-remain-consolidative )
【相場】イーサリアム チャート4月10日価格推移

【相場】イーサリアム チャート4月10日価格推移

2018/04/10 at 12:45 PM 0 comments
  日本時間2018年4月10日(火) 12:45発表 4月10日(火)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。ETHの価格は、$420.00でとどまることができませんでした。ETH/USDは、価格が上がった分だけ下がり、$405.00になりました。 ETH価格予測:ETHは、レジスタンスラインにしっかり反応 ETHの価格は、$420.00以上にとどまることができませんでした。ETH/USDは、価格が上がった分だけ下がり、$405.00になりました。 Key Highlights(主要ニュース) ETHの価格は、力強い上昇をみせ$430.00レベルまで上がって行きました。 ETH/USDは、上昇した$420.00水準を保てず、急激に下落しました。 ETH/BTCは、上昇し0.0580BTCのレジスタンスラインを超えて上に行きました。テクニカル的には、6時間足チャートで、ミドルラインを超えられず弱気な領域に戻りました。 ETH/USD上昇失敗 週間予測では、$420のレジスタンスラインを超えて強気で取引されているETH / USDについて議論しました。 このペアの価格はより高い動きを見せ、$ 420.00のレジスタンスラインを打ち破ったが、その価格を維持することはできませんでした。 一方、ETH / BTCには素晴らしい勢いがありました。 このペアは、0.0550BTCのピボットレベルを超えて落ち着き、0.0580BTCのレジスタンスラインを超えて取引されました。 買い手の次のハードルは0.0600BTCです。 (ETH/USD6時間足チャート) ETH/USDの6時間足チャートは、$365.00で確実なサポートラインがあることを示しています。 また、このペアは上向き動きを始め、いくつかの重要なレジスタンスラインである$380.00と$400.00を打ち破りました。 最も重要なのは$ 420.00のレジスタンスラインも上回ったことです。 しかし、ETHは$420.00より上で停まることに失敗し、$425.00にある現在の新たなレジスタンスラインによってその上昇は阻止されました。 現在の6時間足ロウソクチャートは弱気で、$430.00レベルを超えることができませんでした。 ETH / USDの30分足チャートを見ると、最高$431.33にまでになり、そこから急激な下降を開始しました。 この下降によって$410.00の上昇トレンドラインを破ってしまいました。 さらに、ETHの価格は$405.00と$400.00のサポートを下回りました。 (ETH/USD30分足チャート) 直近のサポートラインは$ 392.00、$ 390.00にあります。 もし、このサポートが破られ$390.00以下で2時間近くいれば、価格は$365.00のサポートゾーンに向けてさらに低下する可能性があります。 要約すると、最後の強い勢いは買い手を引き付けることに失敗し、主要なレジスタンスラインを打ち破ることができませんでした。 $390.00のサポートは、$405.00に向かって上がる場合にも$365.00に落ちるときにも多くの重要性を持っています。 重要なレジスタンスレベル:$405.00と$420.00 重要なサポートレベル:$390.00と$365.00 30分RSI:RSIは70から急激に落ち、現在40以下です。 30分MACD:MACDは弱気ゾーンに戻りました。 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-09-2018-ethereum-price-forecast-ether-responded-to-key-resistance  )
【相場】イーサリアム チャート4月7日価格推移

【相場】イーサリアム チャート4月7日価格推移

2018/04/07 at 12:45 AM 0 comments
日本時間2018年4月7日(土) 00:45発表 4月7日(土)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 ETH価格予測::ETH、重要な局面へ ETHは$360.00ラインのギリギリ上で停滞しています。 $380.00以上に回復しなければ、ETH/USDは新たな2018年の最低価格を更新する可能性があります。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格はUSDに対し、$400.00レベルを下回る弱気な領域での取引を続けています。 ETH/USDの6時間足チャート上、$380.00付近のレジスタンスにて重要な弱気トレンドが形成されています。 ETH/BTCは、0.0580BTCレジスタンス下、0.0540BTCの上の狭いレンジで取引されています。 テクニカルでは、6時間足チャートインジケータは平坦であり弱気テリトリーで、いくつかネガティブ傾向が見受けられます。 ETH/USDは、どこへ向かうのか? ETH/USDは、過去数回のセッションで$360.00上部の狭い範囲にとどまっていました。またインドでの新しい規制措置のガイドライン(RBI guidelines)により売り圧がわずかに上昇しました。規制措置は、規制対象の事業体が仮想通貨を扱う個人や企業との取引を禁止しようとしています。 ETH/BTCも0.0540BTC上部の狭い範囲にて停滞しています。 ペアは0.0550BTCのピボット・レベルを持ち続けており、現在0.0580BTCレジスタンス以下で多くの取引が行われています。 (ETH/USD6時間足チャート) ETH/USDの6時間足チャートを見ると、守れらていた$ 360.00レベルでの強いブレークアウトパターンと、$380.00付近のレジスタンスで形成された重大な弱気トレンドが存在します。そのため、ETHの次の動きは$360.00サポートと$380.00のレジスタンスラインに依存します。$380.00を超える上昇がある場合、価格は$400.00水準まで加速する可能性があります。一方、ETHの価格が$360.00のサポートラインを割ると、$350.00に向かって下降する可能性がとても高くなります。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USD2時間足チャートへ移ると、$360.00サポートと$420.00レジスタンスが広範囲に形成されます。 要約すると、ETH価格は$360.00サポートより上の範囲で地盤を固め始めており、今後のセッションでは$380.00を超える、または$ 360.00を割る可能性があります。 重要なレジスタンスレベル:$380.00と$400.00 重要なサポートレベル:$365.00と$360.00 6時間足RSI:RSIは35レベルで方向性がありません。 6時間足MACD:MACDは弱気ゾーンでほとんど水平です。 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-06-2018-ethereum-price-forecast-ether-approaching-crucial-break )
【相場】イーサリアム チャート4月6日価格推移

【相場】イーサリアム チャート4月6日価格推移

2018/04/06 at 12:44 AM 0 comments
日本時間2018年4月6日00:44発表 4月6日(金)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 ETH価格予測::ETH、サポートラインを守れるか? ETHはUSDに対して、大切な$365.00のサポートラインを試されています。ETH / USDがこのサポートラインを保持できれば、近い将来に新たな回復可能性があります。 Key Highlights(主要ニュース) ETHの価格はさらに下がり、$365.00のサポートラインを試される重要な局面を迎えています。 ETH / USDの2時間チャート上、$365.00でのサポートと$420.00付近でのレジスタンスは未だ継続して形成されています。 ETH / BTCはポジティブ傾向にあるが、0.0580BTCに向かって勢いを増す必要があります。 テクニカルでは、2時間のチャートインジケータは弱気テリトリーで若干のネガティブ傾向にあります。 ETH/USDは、$400まで回復できるか? ETH/USDは、さらなる下落を見せました。ペアは$381.00のサポートラインを割り、$365.00付近の重要なサポートラインが試されいます。 一方、ETH / BTCの短期間チャートでは、いくつかの上昇トレンドの兆しが現れました。 しかし、これが良い傾向だと確信を得るためには、0.0580BTCに向かってペースを伸ばしていく必要があります。 (ETH / USD2時間足チャート) ETH / USDの2時間足チャートでは、ペアは上昇トレンドに向かう前に、重要な$365.00前後のサポートラインが試されました。 以前のの低下である23.6%フィボナッチのリトレースメントレベル(高値$419.38から安値$367.26)が試されました。 (ETH / USD30分足チャート) しかし、30分足チャートでは、$385.00以降に多くのハードルが立ちはだかっています。 $385.00上部、次のレジスタンスは、以前の落ち込みの50%フィボナッチリトレースメントレベル(高値$419.38から安値$367.26)付近、$394.00です。 $394.00レジスタンスを上回ることに成功すれば、$420.00レジスタンスに向かう道が切り開かれるでしょう。しかし$400.00はETHの買い手にとって、中間的な心理的ハードルになるかもしれません。 下方では、$394.00レジスタンスへの挑戦の失敗は、おそらくETH / USDに対する下降トレンドを高め、おそらく$ 365.00サポートを再テストすることになると考えられます。 全体として、$ 360.00-365.00のサポートゾーンは、とても重要であり、現在の下降トレンドを抜けるためにも、ETHの価格がそのサポートラインを維持する必要があります。 重要なレジスタンスレベル:$394.00と$420.00 重要なサポートレベル:$365.00と$360.00 30分RSI:RSIはゆっくりと40レベルへ上昇しています 30分MACD:MACDは弱気ゾーンにあります。 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-05-2018-ethereum-price-forecast-can-ether-hold-ground )
【相場】イーサリアムチャート4月5日価格推移

【相場】イーサリアムチャート4月5日価格推移

2018/04/05 at 11:56 AM 0 comments
  日本時間2018年4月5日12:45発表 4月5日(木)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 4月5日価格予測: ETH、下降に転じる ETHはUSDに対し、$420.00以上への上昇に失敗しました。ETH/USD、ETH/BTC両ペアとも、短期的には下降を続ける可能性が考えられます。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格はUSDに対し回復を継続していましたが、重要な$420.00レジスタンスをブレイクすることに失敗しました。 ETH/USDは6時間足チャート上で$405.00でレジスタンスを伴う下降トレンドライン付近で重要なハードルをテストしました。 ETH/BTCは引き続き0.0550BTCピボットレベル以下にあり、さらなる下降のリスクも考えられます。 テクニカルでは6時間足指標は弱気テリトリーに向かっています。 ETH/USD、上昇出来ず 昨日は、$420.00レジスタンスの重要性について分析しました。ETH/USDはこのレベルに向けて上昇しましたが、ブレイクに失敗しました。結果的に、下方修正を開始しペアは$400.00以下に移動しました。 同様に、ETH/BTCでは上昇の動きは見られませんでした。ペアは0.0550BTCピボットレベルをなんとか保持している状態であり、さらに下降する可能性も考えられます。 (ETH/USD2時間足) ETH/USDの2時間足チャートでは、ペアは$420.00付近で重要なレジスタンスと対面しました。ETHはここから下落し、23.6%フィボナッチ・リトレースメント・レベル($359.33:底値 $419.38:高値)も下方ブレイクしました。 また重要なことに$400.00でサポートを伴う、上昇トレンドラインがブレイクされました。ペアは$365.00レベルのサポートに向けて下降し続ける可能性も考えられます。中間的なサポートは61.8%フィボナッチ・リトレースメント・レベル($359.33:底値 $419.38:高値)である$381.00に位置しています。 (ETH/USD6時間足チャート) ブレイクされたサポート、$400.00レベルは今日はレジスタンスとして働く可能性が高いと考えられます。このレベル以上では6時間足チャートで、$405.00でレジスタンスを伴う重要な下降トレンドラインがあります。このトレンドラインは最近$419.00付近で上昇を阻み、継続して強い売り圧の要因となっています。短期的な値動きはETHにとって、まだ弱気であると考えられます。 6時間MACD:MACDは弱気な兆候を示しています。 6時間RSI:RSIは40以下にあり、下降を続けています。 重要なサポートレベル:$370.00と$365.00 重要なレジスタンスレベル:$400.00と$405.00 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-04-2018-ethereum-price-forecast-ether-made-u-turn )
【ビットコイン】チャート/相場/価格推移 part14 ~下落継続→今~

【ビットコイン】チャート/相場/価格推移 part14 ~下落継続→今~

2018/04/04 at 4:28 PM 0 comments
4月4日(水)現在、時価総額1位のビットコイン/Bitcoin(BTC)の価格、ビットコインチャート、BTC/JPYやBTC/USDに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート動向を基にしたビットコイン価格分析レポートです。 前回記事では、100万円を下回り、さらなる下落が継続していると言及しました。今週に入ってもその傾向は変わらず、最終的には60万円台にまで一時下落を見せました。現在はその長期間に渡った下落傾向に終止符が打たれ、価格は上昇の兆しを見せています。 今回焦点を当てる期間は2018年3月28日〜2018年4月4日です。この記事は、日本の大手仮想通貨取引所であるBitFlyerの提供しているチャートを参考にしています。 (3月28日~4月4日BTC/JPYチャート 引用:https://bitflyer.jp/ja-jp/bitcoin-chart) ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格:最安693,375 - 最高863,658(JPY) 前回記事ではUSDの$6800にて強力なサポートがある事で下落に歯止めがかかれば回復を見せる可能性があると言及しましたが、ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格は結果として、そのサポートを割り、さらなる下落を生じる事となりました。現在は以前のサポートであった$6800レジスタンスを超え、上昇の兆しを見せています。今回記事は、このさらなる下落を呼んだ要因と、今のビットコイン/Bitcoin(BTC)価格上昇に関してを考察していきます。 下落促進要因 Google以外も仮想通貨広告の廃止を決定 前回記事での主要下落要因としてGoogleの仮想通貨関連広告の廃止を取り上げました。今回の要因もそれに少し紐づくものと考えられます。メール配信サービスのリーディングカンパニーとして知られる米メールチャンプ社(MailChimp)も、仮想通貨広告(ICOや仮想つかサービス)の廃止を決定しました。Googleが火付け役となり、今後多くのマーケティング、Webサービスを行う会社の広告枠に仮想通貨関連の情報が表示される事のない状況が確立されつつあります。 「Leading email automation services provider, Mailchimp, recently updated its terms of service – revealing that the company has chosen to crack down on the promotion of initial coin offerings and virtual currencies through its services.」(引用:https://news.bitcoin.com/mailchimp-latest-company-ban-cryptocurrency-advertising/) 仮想通貨総額の継続的縮小 今年の頭には約$8200億USDもあった仮想通貨市場総価格が、現在は$2500億USDにまで縮小の一途を辿っていました。それに応じて、ビットコインを含む仮想通貨全体的な価格が下落を継続していたと考えられます。この長期的な売り圧は、最近の一連のビットコイン価格の要因と考えられます。 「According to Coinmarketcap, which excludes data from Korean exchanges, the total market capitalization of the combined cryptocurrency markets was approximately $610 billion at the start of January, before quickly ballooning to roughly $820 billion on January 8th. Since the high of $820 billion, the capitalization of the crypto markets has dropped by almost 70% and is currently establishing a low of $250 billion for 2018.」(引用:https://news.bitcoin.com/capitalization-cryptocurrency-markets-loses-59-q1-2018/)   以上のような要因から、先週のビットコイン価格と比較して最高約20%もの下落を見せる事となりました。 現在の上昇 上述した仮想通貨総額が約$2800USDまで、5%ほど回復を見せました。さらに、世界的に取引ボリューム量が増加した事が直近の上昇の一因となりました。その中でも、日本円の市場ボリューム(日本円で行われている取引)は全体の約55%と未だに日本での仮想通貨取引が頻繁に行われています。 During the past few weeks, the Japanese yen has gradually captured over 50 percent of the global BTC trade volume. The case remains the same today as the yen currently commands 56.4 percent of the world’s trades. (引用:https://news.bitcoin.com/markets-update-cryptocurrency-prices-see-some-slight-recovery/) 今後の予測 (引用:https://www.tradingview.com/chart/BTCUSD/EanoAI2f-Sugar-Magic-No-Thanks-I-m-Already-Sweet-Enough-BITCOIN-BTC/) 現在$7300USD付近にて若干の下落を見せたビットコインですが、未だ上昇傾向は維持していると考えられます。現在の最も近い重要なレジスタンスである$7500USDを超える事があればさらに$8000USDを超える可能性も見えてきます。 「Looking at order books, if bulls manage to gather some momentum then the resistance past $7,500 and $8K might not be that bad to manage.」 (引用:https://news.bitcoin.com/markets-update-cryptocurrencies-lose-20-percent-this-week/) 一方で、現在の強気トレンドを維持するためにはこのまま上昇を維持し、$7800USDレベルにて停滞する動きを見せる必要性があるとも考えられています。 In order to maintain a reliable bullish reversal, traders must rally past the $7,800 zone and hold the momentum in order for things to look a bit more positive. (引用:https://news.bitcoin.com/markets-update-cryptocurrency-prices-see-some-slight-recovery/) 上昇の兆しを約一月ぶりに見せるビットコイン価格の今後の推移に注目です。
【相場】イーサリアムチャート4月4日価格推移

【相場】イーサリアムチャート4月4日価格推移

2018/04/04 at 11:32 AM 0 comments
  日本時間2018年4月4日00:45発表 4月4日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 4月4日予測::ETH、強いレジスタンスと対面 ETHは、USDに対し勢いをつけています。ETH/USDは$365.00付近でサポートを形成しましたが、上昇トレンドを継続するには$420.00ラインをブレイクする必要があります。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格は回復しており、$390.00ラインにしっかりとサポートされています。 ETH/USDの2時間足チャートでは、$365.00でサポート、$420.00でレジスタンスを伴うレンジ相場が形成されています。 ETH/BTCは0.0550BTCレベルをテストしてますがブレイクできておりません。 テクニカルでは、2時間足チャートインジケーターは強気テリトリーに移動しています。 ETH/USD、さらに上昇できるか? 昨日はETH/USDの$380.00レベル以上への上方ブレイクについて書きました。その後ペアはさらに上昇し、$400.00ハンドル以上に移動することに成功しました。 反対にETH/BTCペアでは、0.0550BTCピボットレベル以上で勢いをつけることができなかったことから、大きな上昇の動きはありませんでした。短期的には0.0520BTCに向けて下降する可能性が考えられます。 (ETH/USD30分足チャート) ETH/USDの30分足チャートでは、$390.00レベル以上で数カ所、強気なサインが見られます。ペアは最近$400.00レジスタンスをブレイクし、短期的なレジスタンスと対面した後、$407.17まで上昇しました。 $400.00でサポート、$407.00-408.00でレジスタンスを伴う上昇チャンネルが形成されていることがわかります。$400.00以下では、もう1つの重要なサポートが$390.00に位置しています。 価格が下方修正を開始した場合、$400.00、$390.00が下降を止めることが予想されます。これらのサポートがブレイクされた場合、$380.00レベルが再度テストされることになります。 ETH/USDの2時間足チャートを見ると、ペアは$420.00レジスタンスに向けてさらに上昇を継続すると考えられます。全体的に見ると、$365.00でサポート、$420.00でレジスタンスを伴う重要なレンジが形成されています。 (ETH/USD2時間足チャート) $365.00-420.00レンジは短期的に大きく価格に影響することが予想されます。次のブレイク($420.00以上または$365.00以下)が値動きの流れを決定することになるでしょう。 現在のプライスアクションはポジティブなものであり、ETHが$420.00レベルをテストするまでレンジ内でトレードを継続すると考えられます。 重要なレジスタンスレベル:$408.00と$420.00 重要なサポートレベル:$390.00と$365.00 30分RSI:RSIは現在75-80レベルから下降しています 30分MACD:MACDは強気ゾーンで勢いをつけています。 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-03-2018-ethereum-price-forecast-ether-faces-tough-challenge )
【相場】イーサリアムチャート4月3日価格推移

【相場】イーサリアムチャート4月3日価格推移

2018/04/03 at 11:39 AM 0 comments
  日本時間2018年4月3日(火) 00:43発表 4月3日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。ETHはUSDに対し、短期的な上昇回復の兆候を示しています。ETH/USDは$380.00ハードルを超え、$420.00付近に位置するもう1つのハードルに挑戦しようとしています。 4月3日予測: ETH上昇気味 ETHはUSDに対し、短期的な上昇回復の兆候を示しています。ETH/USDは$380.00ハードルを超え、$420.00付近に位置するもう1つのハードルに挑戦しようとしています。 Key Highlights(主要ニュース) ETHはUSDに対し、$360.00付近でサポートを形成したあと上方回復を開始しました。 ETH/USDは2時間足チャート上で、$380.00でレジスタンスを伴う重要な下降トレンドラインをブレイクしました。 ETH/BTCは0.0550BTC付近で安定した状態を保っています。 テクニカルでは、2時間足指標は正中線に向かっています。 ETH/USD、回復できるか? ETH/USDは$400以下で大幅に下落した後、$360.00付近で強固なサポートを形成しました。ペアは回復を開始する前に$359.33まで下降しました。 一方、ETH/BTCは0.0550BTC付近でレンジ内で取引されました。0.0580BTC、0.0600BTCに重要なレジスタンスが位置しており、サポートは0.0520BTCと0.0500BTCにあります。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートを見ると、ペアは$360.00レベルに何度かサポートを受け、$375.00以上に上昇しました。価格は上昇しながら、重要な下降トレンドラインを$380.00でブレイクしたことがわかります。 ペアはまた50%フィボナッチ・リトレースメント・レベル(高値:$419.43、底値:$359.33)を超えることに成功しました。ポジティブな兆候が見られ、ETHが$400.00、$420.00に向けてさらに回復することも考えられます。 上記で述べた$420.00レベルは次の重要なレジスタンスであり、強いピボット領域です。日足チャートで$420.00以上の終値を記録した場合、$500.00に向けてさらに上方修正する可能性も考えられます。 (ETH/USD30分足チャート) ETH/USDの30分足チャートを見ると、ペアが$385.00でサポートを伴いながら、上昇チャンネルに従って動いていることがわかります。$385.00サポート以下に下降した場合、$375.00ラインをテストする可能性が考えられます。メインのサポートは$360.00に位置しており、価格が$400.00-420.00以上に上昇できなかった場合、下降を押さえる上で重要なサポートとなります。 ETHは短期的には、上昇することが考えられますが、$420.00レベル以上へのブレイクと終値の記録がさらなる上昇のために必要となってきます。 重要なレジスタンスレベル:$400.00と$420.00 重要なサポートレベル:$375.00と$360.00 2時間RSI:RSIは現在45レベルに向けて上昇しています。 2時間MACD:MACDは徐々に弱気な状態から回復しています。 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-02-2018-ethereum-price-forecast-ether-eyes-upside-break )
【相場】イーサリアムチャート週間価格推移

【相場】イーサリアムチャート週間価格推移

2018/04/02 at 11:43 AM 0 comments
  日本時間2018年4月1日(月) 16:09発表 3月29日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 4月1日予測:ETH、回復できるか? ETHはUSDに対し、サポートを何回かブレイクしながら鋭く下降しました。ETH/USDは短期的には回復することが考えられますが、上方では複数のハードルが位置しており、強いレジスタンスとなるでしょう。 Key Highlights(主要ニュース) 先週ETHはUSDに対し、$365.14まで底値を記録し、大きく下降しました。 ETH/USDの日足チャートでは$520.00、$620.00付近でレジスタンスを伴う、2つの重要な下降トレンドラインが形成されています。 ETH/BTCは、0.0600BTC以上からの急な下落から回復を開始しました。 テクニカル指標の日足指標は、弱気テリトリーで売り過ぎレベルに達しています ETH/USD、さらなる下落のリスクあり ETH/USDはこの1週間、$590.00スイング・ハイから大幅に下がりました。ペアは下降を継続し、何回も重要なサポート($510.00、$450.00、$400.00など)をブレイクしました。 またETH/BTCも同様に強い売り圧を受け、0.0550BTC以下に下降しました。その後、0.0500BTCレベルがサポートとなり、上方回復を開始しました。上方では0.0580BTCと0.0600BTCでレジスタンス位置しています。 (ETH/USD日足チャート) 現在のトレンド、価格変動を理解するために、ETH/USDの日足チャートを分析しましょう。チャートは$1,000.00から強い下降トレンドが開始されていることを示しています。ペアは下降を続け、$750.00、$500.00、$400.00サポートレベル以下に移動しました。 小さな青いロウソク足が形成される前に、価格は365.14まで下がりました。このトレンドの転換は、短期的にはETH価格が上方回復をするという兆候を示しています。現在、ある程度の回復を見せており、23.6%フィボナッチ・リトレースメント・レベル(高値:$590.15、安値:$365.14)をテストしました。 $420.00以上では、$520.00、$620.00付近でレジスタンスを伴う、2つの重要な下降トレンドラインが形成されています。中間的なレジスタンスが50%フィボナッチ・リトレースメント・レベル(高値:$590.15、安値:365.14)である$477.00付近に位置しています。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートを見ると、$405.00でレジスタンスを伴うコントラクティング ・トライアングルが形成されていることがわかります。短期的には$405.00以上へのブレイクと終値の記録は、さらなる上昇を引き起こすことになると予想されます。 *コントラクティング・トライアングルとは、レジスタンス・ライン(上値抵抗線)が右肩下がりで、サポート・ライン(下値支持線)が右肩上がりの三角保ち合いのパターンです。 下方では、最初のサポートが$380.00に位置しており、これに$365.00サポートが続いています。$365.00サポートレベルがブレイクされた場合、価格は$320.00に向かって下降することが考えられます。 中期的なプライス・アクションはまだ弱気であり、短期的な回復は$417.00,、$477.00、$520.00レジスタンスで売り圧を受けることが考えられます。 週間レジスタンスレベル:$417.00、$477.00 週間サポートレベル:$380.00と$365.00 日足RSI:RSIは現在40レベルを大きく下回っており、回復する兆候は見られません。 日足MACD:MACDは弱気ゾーンで安定しています。 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/04-01-2018-ethereum-price-weekly-forecast-can-ether-recover-loses )  
【相場】イーサリアムチャート3月30日価格推移

【相場】イーサリアムチャート3月30日価格推移

2018/03/30 at 12:46 AM 0 comments
日本時間2018年3月30日(金) 00:46発表 3月30日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 ETH価格予想: ETH価格未だ下降傾向 ETHはUSD、BTCに対し、かなりの下降トレンドにあります。ETH/USDは恐らく短期的に$400.00のサポートをブレイクし、$380.00レベルへと向かうでしょう。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格はUSDに対し、10%以上の価格下落を起こし、現在は$400.00レベル付近で取引されています。 ETH/USD6時間足チャート上、現在の$480.00レジスタンスにて大きな弱気トレンドラインが形成されています。 ETH/BTC同様に、大きく価格を下げ、現在は0.0550BTCサポート以下で取引されています。 テクニカルの6時間足チャートでは、更なる弱気テリトリーへの動きを見せています。 ETH/USDが$400をブレイクする可能性 ETH/USDの下落が拡大し、$450.00のサポートレベルにて安定を見せたことは、ETHの売り手にとって安心できることではありませんでした。現在の取引は$400.00付近で行われています。同様に、ETH/BTCも更なる下落が起こり、主要サポートである0.0550BTC以下で取引されています。次の主要サポートは0.0520BTCで、最重要な0.0500BTCが次に続いています。 (ETH/USD6時間足チャート) ETH/USDの6時間足チャートは$500.00以下で弱気構造を確立していることを示しています。ペアは$450.00サポートを下回り、更なる下落の一歩を踏み出しました。現在、ペアは$400.00レベル付近で値が付けられており、さらなる下落を呼び込む可能性は払拭しきれていません。最初のレジスタンスは前回の下落$595.00から$405.99の23.6%フィボナッチリトレースメントレベルです。 現在の$480.00レジスタンスで強大な弱気トレンドラインが形成されています。短期的なトレンドを変えるには1日で$480.00と$500.00レジスタント以上への動きが求められます。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートに移ると、$450.00以下辺りで多くの弱気サインがあります。さらに、現在のレジスタンスである$430.00の下方チャネルは変わらず、下降トレンドに変化しつつあります。 まとめると、ETHトレンドは弱気で価格は更に下落していきます。終値$400.00以下は更に売り圧を加速させるでしょう。   レジスタンスレベル:$430.00と$450.00 サポートレベル:$400.00と$380.00 6時間足RSI:RSIは下落し、現在は40レベルを下回っている 2時間足MACD:MACDは多くのネガティブ要素とともに弱気傾向にある (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-29-2018-ethereum-price-forecast-ether-in-significant-downtrend)
【相場】イーサリアムチャート3月29日価格推移

【相場】イーサリアムチャート3月29日価格推移

2018/03/29 at 12:52 AM 0 comments
日本時間2018年3月29日(木) 00:52発表 3月29日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 ETH価格予想: ETH、$500以下の弱気ゾーンへ ETHはUSD、BTCに対し、回復の難しい状態にあります。ETH/USDが好調を取り戻すためには$500.00の壁を超える必要があります。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格はUSDに対し、$470.00から$500.00のレジスタンスにて、未だ下降トレンドにあります。 ETH/USD2時間足チャート上で、$465.00レジスタンス付近で下方傾向が形成されています。 ETH/BTC同様に、弱気傾向にあり、0.0520BTCレベルに向かい更なる下降が起こる可能性があります。 テクニカルの2時間足チャートは弱気テリトリーにて停滞しています。 ETH/USDが跳ね返す ペアが昨日の低値である$448.05をブレイクし、 さらに低値である$440.49で取引が行われたように、更なる下落が発生しました。現在は小さな強気波により下落を地固めしています。 ETH/BTCは0.0600BTCレベル以下の弱気ゾーンにて停滞しています。現在の下落は次の重要サポートである0.0520BTCへと向かう可能性があります。 (ETH/USD30分足チャート) ETH/USD30分足チャートを見ると、ペアが$450.00を超える動きを見せ始める以前に、$440.4にて短期的な底値が形成されました。さらに、直近の下落であった$495.00から$440.49の23.6%のフィボナッチリトレースメントレベルのブレイクも起こりました。現在は$454.00のサポートによる強気トレンドラインを形成しています。 上方では、$470.00レベルにて重要なレジスタンスが形成されており、それがさらなる上昇を食い止めています。この状態は以前の下落を引き起こす様にも見えます。 $470.00のレジスタンスを超えることに成功すれば、次のハードルである$500.00に価格上昇が見込まれます。直近のレジスタンスは、$487.00から$440.49への下落の50%フィボナッチリトレースメントレベルです。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートに移ると、$460.00-465.00レジスタンス付近で下方チャネルがあります。弱気トレンドが$450.00レベルをブレイクするならば、$440.00から$420.00への新たな下降波の火付け役になるでしょう。 レジスタンスレベル:$470.00と$500.00 サポートレベル:$450.00と$440.00 2時間足RSI:RSIは激しい売り圧状態から持ち直している 2時間足MACD:MACDは弱気ゾーンで徐々に回復している (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-28-2018-ethereum-price-forecast-ether-bearish-below-500)
【ビットコイン】チャート/相場/価格推移 part13~FUD状態~

【ビットコイン】チャート/相場/価格推移 part13~FUD状態~

2018/03/28 at 2:51 PM 0 comments
  3月28日(水)現在、時価総額1位のビットコイン/Bitcoin(BTC)の価格、ビットコインチャート、BTC/JPYやBTC/USDに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート動向を基にしたビットコイン価格分析レポートです。 前回記事では、100万円で停滞していたビットコイン/Bitcoin(BTC)価格でしたが、この2週間で大きく下落してしまいました。大幅に下落し、ついには70万円台へと下向することとなりました。一時は回復の兆しを見せたものの、現在も下降傾向が続いています。 今回焦点を当てる期間は2018年3月14日〜2018年3月28日です。この記事は、日本の大手仮想通貨取引所であるBitFlyerの提供しているチャートを参考にしています。 (3月14日~3月28日BTC/JPYチャート 引用:https://bitflyer.jp/ja-jp/bitcoin-chart) ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格:最安793,297 - 最高1,004,369(JPY) 前回記事では買いが加速し、ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格の上昇が予測されるといった予想を示しましたが、継続して下落の一途を辿りました。一度は回復を見せたものの、ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格は未だに下降傾向にあります。今回記事は、この大幅な下落要因と、現在の継続する下降傾向の要因について考察していきます。 14日から発生した下落要因 Googleが仮想通貨広告の廃止を決定 直接的な要因となったのは、世界最大のブランド力、規模を誇るIT企業Googleが仮想通貨に関連する広告の廃止を公言したことです。Googleは今後、ICOや仮想通貨ウォレット等の広告を安全性と信頼性の観点から禁止することを取り決めました。この動きにより、多くの方が仮想通貨に対して疑心感を高め、結果ビットコイン価格の大幅な急落を促進させたと考えられます。 「The company is updating its financial services-related ad policies to ban any advertising about cryptocurrency-related content, including initial coin offerings (ICOs), wallets, and trading advice, Google's director of sustainable ads, Scott Spencer, told CNBC.」(引用:https://www.cnbc.com/2018/03/13/google-bans-crypto-ads.html) G20会議により発表されるであろう仮想通貨規制 G20の会議が3月19日〜20日に開催され、そこで新たな仮想通貨に対する規制が発表されると多くの方が予想しました。この会議による新たな仮想通貨規制が決定することになれば、様々なネガティブ要素も含まれるだろうと危惧し、仮想通貨全体の価格を下げる要因となりました。そのため、世論の予想通り、強気傾向が期待されることなく、弱気傾向が続く結果となりました。 「The problem is many traders are uncertain as bullish signals are not appearing and bear flags are prominent. These speculators are looking at global regulations and the upcoming G20 meeting.」(引用:https://news.bitcoin.com/markets-update-bears-pull-crypto-prices-near-last-bottom/) 現在の継続的下落 一時的な価格上昇はあったものの、この2週間は常に弱気傾向にあると言っても過言ではありません。その結果、FOMO、FUDといったアクロニムスが現在の仮想通貨市場にて頻繁に使用されています。FOMOはFear of missing out。つまり、見逃すことに不安を抱えているといった気持ちを表します。仮想通貨市場では、これはポジティブな意味で使用されます。価格の上昇であったり、仮想通貨のトレンドを見逃すのを恐れるほどに強気な傾向を指します。 一方、FUDはfear, uncertainty, and doubt。ネガティブな意味で使用されます。現在の継続的下落はまさにFUDによって表されます。ビットコインの価格がピーク時から60%を超える下落を見せたこと、仮想通貨といった未だ成熟しきっていない技術に対する不安、崩壊するのではないかといった恐れが連立している状態であると言われています。FUD状態が、現在の弱気な下降傾向を形成していると考えられます。 「FUD (fear, uncertainty, and doubt) is now applied to any story that bagholders believe detrimental to their chosen cryptocurrency. The story about child porn on the bitcoin blockchain definitely falls into that category – the reality is nothing of the sort. FOMO (fear of missing out) has similarly been misapplied so that it’s now used to denote anything positive. We’ll get to the upbeat stuff shortly, but first let’s finish this week’s allocation of fear.」(引用:https://news.bitcoin.com/this-week-in-bitcoin-a-new-dawn/) 今後の予測 (引用:https://www.tradingview.com/chart/BTCUSD/EanoAI2f-Sugar-Magic-No-Thanks-I-m-Already-Sweet-Enough-BITCOIN-BTC/) 上記グラフチャートの示すように、現在$6800USD付近にて強力なサポートが敷かれています。今後そのサポートが崩壊することがあれば、今回のような大幅な下落が発生する可能性があります。一方で、そこを凌げば今後のビットコイン価格は回復していく兆しもあると考えられます。 G20の会議も落ち着き、仮想通貨の今後の規制等がある程度明確になったことで、FUDを抜けて、FOMO状態に突入することに注目が集まります。
【相場】イーサリアムチャート3月28日価格推移

【相場】イーサリアムチャート3月28日価格推移

2018/03/28 at 11:32 AM 0 comments
  日本時間2018年3月28日(水) 12:45発表 3月28日(木)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月28日予測:ETH、回復前に2018年最安値を更新 ETHはUSD,BTCに対し重要なサポートをブレイクしながら、さらに下降しました。ETH/USDは$445.00、$420.00でサポートを伴いながら下降を継続する可能性が考えられます。 Key Highlights(主要ニュース) ETHはUSDに対し、$450.00以下で今年の最安値を更新しました。 ETH/USDの30分足チャートでは短期的なレジスタンスが$475.00レベル付近で形成されています。 ETH/BTCは0.0600BTCサポート以上に留まれず、0.0570BTCに向けて下降しました。 テクニカル指標の2時間足指標は弱気テリトリーにあり、回復の兆候は見られません。 ETH/USD下降トレンドを継続 昨日は、ETH/USDが$454.00サポートに最接近する可能性について分析しました。ペアは結果的に下落し、$450.00サポートをブレイクし、さらに今年最安値の$448.05を記録しました。 さらに重要なことに、ETH/BTCで重要なサポートが下方ブレイクされました。ペアは0.0600BTC以上に留まることに失敗し、0.0550BTCサポートに向けて下降しました。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートを見ると、$590.15での高値から強い下降トレンドが生じていることがわかります。ペアは数回サポートをブレイクし、その後重要なピボットレベルである$510.00を下回りました。アップサイドでは最初のレジスタンスが23.6%フィボナッチ・リトレースメント・レベル(高:$590.15、安:$448.05)である$481.58に位置しています。 もっとも重要なレジスタンスは、同じチャート上の$505.00付近の下降トレンドラインです。ETH/USDの30分足チャートに移ると、ペアは$445.00レベル以上でもみ合い相場となっていることがわかります。 (ETH/USD30分足チャート) チャートのテクニカル構造を分析すると、水平なレジスタンスと下降トレンドラインにより強められているハードルが$475.00付近で形成されていることがわかります。 30分足チャートで$475.00レジスタンス以上の終値を記録した場合、次のハードルである$500.00、$505.00に向けて価格が上昇することが考えられます。 2時間MACD:MACDはETHに対する売り圧の上昇を示しています。 2時間RSI:RSIは売り過ぎレベルに近付いており、回復の兆しは見られません 重要なサポートレベル:$445.00、$420.00 重要なレジスタンスレベル:$475.00、$505.00 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-27-2018-ethereum-price-forecast-ether-dropped-to-new-2018-low)
【相場】イーサリアムチャート週間価格推移

【相場】イーサリアムチャート週間価格推移

2018/03/26 at 1:27 PM 0 comments
  日本時間2018年3月25日(日) 16:03発表 3月25日(木)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月19日週間予測: ETH、重要な節目へ ETHはUSD、BTCに対しピボットレベル付近で取引されています。ETH/USD日足チャートは、短期的には価格が下降する可能性があることを示しています。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格は$500.00付近で重要なサポートを維持しています。 ETH/USD日足チャートを見ると、$620.00レジスタンス以下で下降トレンドラインが形成されていることがわかります。 ETH/BTCが回復を開始するには、0.0600BTC以上を維持する必要があります。 テクニカルでは日足指標は、弱気テリトリーで安定しており、レンジ相場となる兆しがみられます ETH/USDは$550、$620以上へ回復できるか 今週はETH/USDが今年の最安値を$454.86で更新したことから、弱気相場が続きました。ペアは弱気ゾーンに位置し続けており、$500.00付近の重要なサポートエリアを維持しています。 ETH/BTCも同様に、大幅に下落し0.0650BTCサポート以下で値動きが落ち着きました。ペアは現在重要なピボットである0.0600BTC付近で取引されており、上方には0.0620BTCと0.0650BTCがレジスタンスとして位置しています。 (ETH/USD日足チャート) 現在のトレンドを分析するために、ETH/USDの日足チャートを分析しましょう。チャートを見ると、価格が$1,400.00レベル付近で最高値を記録し、そこから下方への動きを開始していることがわかります。下降中に重要なサポートであった$1,000.00や$750.00をブレイクしました。 この値動きをテクニカルの視点から分析すると、$1,422.8の高値から始まるエリオット波動の「5波」パターンが見て取れます。現在、第5波が形成されており$450.00-500.00ゾーンで完結することが予想されます。 新しく上昇トレンドに転じるためには、現在$620.00でレジスタンスを伴っている強力な下降トレンドラインをブレイクする必要があります。終値が下降トレンドラインのレジスタンス以上で記録された場合、短期的に価格は強気ゾーンに戻り$750.00に向かうことが予想されます。 ダウンサイドでは、先ほど言及した第5波が$454.86以上で完結しなかった場合、さらなる下降が予想されます。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートに移ると、$530.00でレジスタンス、$500.00でサポートを伴うコントラクティング ・トライアングルが形成されていることがわかります。レジスタンスをブレイクするか、サポートがブレイクされるかで、今後の値動きが定まると考えられます。 *コントラクティング・トライアングルとは、レジスタンス・ライン(上値抵抗線)が右肩下がりで、サポート・ライン(下値支持線)が右肩上がりの三角保ち合いのパターンです。 $530.00以上では、$550.00,、$590.00、$620.00でレジスタンスがあります。$500.00以下へ価格が押し下げられた場合、$454.86以下へ下降し底値を形成する可能性も考えられます。 週間レジスタンスレベル:$550.00、$620.00 週間サポートレベル:$500.00、$450.00 日足RSI:RSIは現在40レベル付近に位置している 日足MACD:MACDは弱気ゾーンで安定している (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-25-2018-ethereum-price-weekly-forecast-ether-at-major-inflection-point )
【相場】イーサリアムチャート週間価格推移

【相場】イーサリアムチャート週間価格推移

2018/03/19 at 12:16 PM 0 comments
  日本時間2018年3月18日(日) 16:02発表 3月19日(木)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月19日週間予測: ETH、重要なサポートをブレイクする ETHはUSDに対し、重要なサポートをブレイクしながら急下降しました。ETH/USDは現在下降トレンドであり、$500.00と$475.00でサポートを伴っています。 Key Highlights(主要ニュース) ETHは$550.00-580.00の重要なサポートを維持することに失敗し、急下降しました。 ETH/USDの日足チャートでは$640.00でレジスタンスを伴う、重要な下降トレンドラインが形成されています。 ETH/BTCは急落し0.0720BTC、0.0700BTCサポートレベルをブレイクしました。 テクニカル分析では、日足指標は弱気テリトリーで売り過ぎレベルに近付いてます。 ETH/USD、さらに下降 重要なサポートレベルであった$600.00,、$580.00と$550.00をブレイクしたことから、売り圧が強まりました。 同じく、 ETH/BTCも下降を継続し、0.0700BTCサポートを維持することに失敗しました。現在、弱気ゾーンに位置しており、0.0650BTCに向けて下落する可能性も考えられます。 (ETH/USD日足チャート) ETH/USD日足チャートの、$750.00ピボットレベル以下の値動きを分析しましょう。2018年2月中は$560.00スイング・ローから回復が始まり、さらに上昇して$900.00レベル以上で高値を記録しました。 しかし、ペアは上昇した状態を維持できず、現在$640.00でレジスタンスを伴う下降トレンドラインのブレイクに失敗しました。そこから下降トレンドに転じ、50%フィボナッチ・リトレースメント・レベル(安値:$564.10、高値:$981.64)をブレイクしました。 売り手が優位に立ち、価格はさらに底値であった$564.10レベルもブレイクしました。ETH価格は重要なサポートエリアであった$540.00-580.00以下まで下がっており、1.236フィボナッチ・エクステンション(安値:$564.10、高値:$981.64)である$465.00レベルに向かう可能性も考えられます。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートを見ると、ペアは目下に$500.00-510.00サポートを伴いながら、強い売り圧を受けています。アップサイドでは、最近ブレイクされたサポートである$570.00と、$565.00でレジスタンスを伴う下降トレンドラインが短期的に回復の妨げとなることが予測されます。 全体的に、現在のバイアスは弱気であり、アップサイドでは$570.00と$640.00にレジスタンスが位置しています。重要なサポートが$500.00にあり、これがブレイクされた場合、価格はさらに$475.00まで押し下げられる可能性が考えられます。 日足MACD:MACDは弱気ゾーンで勢いをつけています 日足RSI:RSIは売り過ぎレベルに向かっています 週間サポートレベル:$500.00、$475.00 週間レジスタンスレベル:$570.00、$640.00 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-18-2018-ethereum-price-weekly-forecast-ether-broke-significant-support )  
【相場】イーサリアムチャート3月16日価格推移

【相場】イーサリアムチャート3月16日価格推移

2018/03/16 at 4:22 PM 0 comments
日本時間2018年3月16日(金) 12:45発表 3月16日(木)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月16日予測:ETH、下がり傾向 ETHはUSDに対し、苦戦しています。ETH/USDは現在、しっかりしたサポートを形成していますが、上昇するためには多くのハードルと課題に直面しています。 Key Highlights(主要ニュース) ETHは、USDに対して$640.00主要サポートを下回る厳しい下降をみせました。 ETH/USDの6時間足チャートでは、$690.00サポートの主要コントラクティング・トライアングル以下のブレイクがありました。 ETH/BTCはわずかに下降傾向をみせ、0.0720BTCサポートにいくかもしれません。 テクニカルでは、6時間足チャートインジケーターは、過度なオーバーソールドレベルに達しました。 ETH/USD、元の$650を超えるか? 昨日、私たちはEHT/USDの弱気圧の高まりを垣間見ました。ETH/USDは$640.00主要サポートを維持することはできず、また$575.00付近の値をつける前に、$600.00ハンドルを下回りました。 ETH/BTCは0.0750以下の小規模な売り圧と低い見込みです。0.0720BTCレベルまで下がる可能性があり、これは重要なサポートとなります。 (ETH/USD6時間足チャート) ETH/USDの6時間足チャートから見てみると、重要なコントラクティング・トライアングルの下辺である$690.00サポートを破る下方ブレイクがありました。ETH/USDは$640.00、$600.00サポートレベル以下に下がり、さらに下降に向かう可能性があります。 ETH/USDは一時$572.29の低さで取引されましたが、現在上方調整を行っています。現在の6時間ローソク足はポジティブな動きをみせていますが、ETH/USDはたくさんのレジスタンスに直面しています。まず、前回の下落 (高:$894.91-低:$572.29) から23.6%フィボナッチトレースメントレベルです。 次に、ブレイクされた$640.00-$650.00サポートがおそらく最も重要な境界ラインとなるでしょう。ETH/USD2時間足チャート上で、3つ目のレジスタンスは$675.00にあり、前回のサポートとなりました。 (ETH/USD2時間足チャート) 前回のレジスタンスは、$730.00付近の前回の下落(高:$894.91-低:$572.29)から50%フィボナッチトレースメントレベルです。ダウンサイドでは、先日の$572.29(低)は、短期間の停滞と考えられます。 $575.00サポート領域以下のブレイクは、ETHの価格を次の$540.00主要サポートまで押し上げるでしょう。全体の市場相場は現在、ETH/USDが$650.00レジスタンスを超えるまでは弱気傾向にあるでしょう。 重要なレジスタンスレベル:$650.00と$675.00 重要なサポートレベル:$575.00と$540.00 2時間RSI: RSIは徐々にオーバーソールドレベルから回復している 2時間MACD:MACDは下降領域に堅く留まっている (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-15-2018-ethereum-price-forecast-ether-trend-negative%EF%BC%89)
【相場】イーサリアムチャート3月15日価格推移

【相場】イーサリアムチャート3月15日価格推移

2018/03/15 at 12:43 AM 0 comments
日本時間2018年3月15日(水) 00:43発表 3月15日(木)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月15日予測:ETH、クリティカルサポートに到達? ETHはUSDに対し、重要サポートの下へと急激に下落しました。しかし、BTCに対しては一歩も引かない姿勢を見せています。ETH/USDは現在$700.00を優に下回り、更なる下落の危機を迎えています。 Key Highlights(主要ニュース) ETHは弱気圧の下、USDに対して$685.00と$675.00サポート以下へ下落しました。 ETH/USDの2時間足チャートでは、$702.00サポートの強気トレンドを下方へブレイクしました。 ETH/BTCは現在0.0750BTCサポートを強く維持しています。 テクニカルでは、2時間足チャートインジケーターは弱気テリトリーの中で勢いをつけてきています。 ETH/USD、一時的な弱気トレンドへ ETH/USDは$725.00以上での回復が一切見られず、ペアは$685.00と$675.00サポートの下へと急激に下落しました。仮想通貨市場はGoogleが決定した、仮想通貨に関する一切の広告を6月から禁止するといった圧力のもとにあります。 ETH/BTCは0.0750BTCにて地盤を固めつつあります。ペアは0.0780BTCと0.0800BTCを超える上昇を迎えるまでは、現在のレンジでの取引が続くと考えられます。 (ETH/USD30分間足チャート) ETH/USDの30分間足チャートを見ると、ペアは$680.00付近の強力なサポートをブレイクし、現在の下落を開始しました。さらに$670.00の付随したサポートトレンドを超え、強気ゾーンへと移動しました。ペアは明らかに一時的な強気トレンドに入りましたが、$670.00と$680.00のレジスタンスによる更なる下落リスクを抱えています。$680.00の上部、同上チャート内の$683.00レジスタンスに弱気トレンドがあります。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートに移ると、ETH/USDが$702.00サポートの重要な強気トレンドを崩した後、ETH売りは少し落ち着きを見せました。しかし、未だペアは$650.00サポートと$642.35ラインへとさらなる下落傾向を見せています。$640.00-650.00のエリアは重要サポートです。$640.00以下への動きは、$600.00へ向かう起爆剤になるでしょう。本来、それだけが直接的要因となるわけではなく、直近の動きとして幾つかの下落が考えられます。 上方サイドを見てみると、ETH価格の$700.00への上昇を望むのであれば、様々な勢いを呼び込むであろう$680.00レジスタンスを超える必要があると考えられます。次の主要レジスタンスは、以前のサポートとなります。 重要なレジスタンスレベル:$680.00と$700.00 重要なサポートレベル:$640.00と$600.00 2時間RSI: RSIは弱気圧と共に30レベルへ接近している 2時間MACD:MACDは弱気ゾーンでペースを取り戻している (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-14-2018-ethereum-price-forecast-ether-reaches-crucial-support)
【ビットコイン】チャート/相場/価格推移 part12~サポート崩壊~

【ビットコイン】チャート/相場/価格推移 part12~サポート崩壊~

2018/03/14 at 2:50 PM 0 comments
  3月14日(水)現在、時価総額1位のビットコイン/Bitcoin(BTC)の価格、ビットコインチャート、BTC/JPYやBTC/USDに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート動向を基にしたビットコイン価格分析レポートです。前回記事の初め時期に上昇したビットコイン/Bitcoin(BTC)価格でしたが、最終的には下降傾向に陥ってしまいました。前回記事では、強いサポートによって下落は食い止められることを示唆しましたが、今週そのサポートを割り、さらなる下落を呼ぶ形となりました。現在は底を見せ、100万円辺りで停滞を見せています。今回焦点を当てる期間は2018年3月7日〜2018年3月14日です。この記事は、日本の大手仮想通貨取引所であるBitFlyerの提供しているチャートを参考にしています。 (3月7日~3月14日BTC/JPYチャート 引用:https://bitflyer.jp/ja-jp/bitcoin-chart) ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格:最安918,769 - 最高1,144,958(JPY)   前回記事で予想したネガティブな予想が今週のビットコイン/Bitcoin(BTC)価格の推移となりました。ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格は先週からの下落を引きずり、さらなる下落へと向かいました。強いサポートが崩壊し、現在はその下の価格帯で停滞している状況です。今回記事は、このサポートを割ることになった下降要因について考察していきます。 サポートを超える下落要因 違法取引所業務停止命令の多発 今回の下落の最大要因は、多くの取引所が調査され、様々な決定事項が下されたことであると考えられます。アメリカのSEC(Securities and Exchange Commission)は3月7日から、法に則らずに営業を行っている仮想通貨取引所に対して、警告、営業停止を申告しました。その結果、約20%ものビットコイン価格の下落を生みました。 「The price of cryptocurrencies across all markets has been dropping in value quite a bit over the past 48 hours. BTC/USD markets started tumbling on March 5, after the price reached a high of $11,650 during the evening trading sessions. Following the peak, the value dropped to $10,600 on March 6 losing $1,000 in value. Further, the next day on March 7 after the U.S. Securities and Exchange Commission (SEC) warned about unlawful trading platforms, BTC/USD values slid once again losing another 20 percent.」(引用:https://news.bitcoin.com/cryptocurrency-interest-wanes-online-searches-for-bitcoin-drop-80/) これに乗じて、日本の金融庁も、日本の仮想通貨取引所を視察し、業務改善命令及び、業務停止命令が下されました。GMOコインについては、アメリカが本社ということもあり、アメリカSECの決定に沿って、日本でも業務停止命令が言い渡されました。 ビットコイン/Bitcoin(BTC)に対する興味の減少 Googleの調査によると、ビットコイン/Bitcoinやイーサリアム/Ethereum等の仮想通貨に関連した検索ボリュームがピーク時と比較して約80%も減少していることがわかりました。また、日増しにその検索ボリュームは減っており、これが結果としてビットコイン価格の下落に関連していると考えられます。 (ビットコインと仮想通貨に関する検索ボリューム推移 引用:https://news.bitcoin.com/cryptocurrency-interest-wanes-online-searches-for-bitcoin-drop-80/)   今後の予測 (過去20日間チャート 引用:https://www.tradingview.com/chart/BTCUSD/EanoAI2f-Sugar-Magic-No-Thanks-I-m-Already-Sweet-Enough-BITCOIN-BTC/) 上記チャートから見て取れるように、今週初めにクリティカルサポートが破られ、停滞傾向になりました。今後の上昇のためには以前のサポートであった緑太線のレジスタンスを越えなければなりません。現在、ビットコインは買い時であり、多くの投資家が再度この仮想通貨投資に介入しようと各々画策中であります。というのも、投資家アドバイザーであるTom Lee氏が”買い時である”と明言したことに影響されます。 「This week the Wall Street analyst and Fundstrat executive, Tom Lee, has revealed a new index that helps cryptocurrency investors know the right time to buy BTC. The indicator is called the ‘Bitcoin Misery Index’ that calculates multiple market factors.」(引用:https://news.bitcoin.com/the-bitcoin-misery-index-finding-an-entry-way-with-sadness/) (引用:https://news.bitcoin.com/the-bitcoin-misery-index-finding-an-entry-way-with-sadness/) さらに、彼は過去のビットコイン価格推移データをもとに研究を重ね、その結果を参照として提示することで、強い信ぴょう性を表していました。 このことから、投資家のビットコイン買いの動きが今後加速していくことが予想されます。これを機に、上述したレジスタンスを上回り、さらなる上昇が起こることに期待が集まります。
【相場】イーサリアムチャート3月14日価格推移

【相場】イーサリアムチャート3月14日価格推移

2018/03/14 at 2:44 PM 0 comments
  日本時間2018年3月14日(水) 12:45発表 3月14日(木)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月14日予測:ETH再び上昇? ETHはUSDに対し、上昇へのブレイクアウトパターンを示しています。ETH/USDは$725.00と$750.00レジスタンスをブレイクし、新たに上昇トレンドに転じる可能性が考えられます。 Key Highlights(主要ニュース) ETHは$700.00サポート以上を維持することに失敗しましたが、それ以上のロスは抑えられています。 ETH/USDの6時間足チャートでは、$725.00でレジスタンスを伴う重要なコントラクティング ・トライアングル(三角形の保ち合い)が形成されました。 ETH/BTCは現在0.0720BTCと0.0765BTCの間のレンジで取引されています。 テクニカルでは、6時間足チャートインジケーターは中立を示しており、弱気テリトリーで小さい弱気サインを示している。 ETH/USD、踏み止まれるか? 最近の数セッションは上昇できなかったことから、ETH/USDにとって少々弱気な状態が続きました。さらなる下降は$700.00サポートレベルをブレイクすることとなりました。 ETH/BTCはレンジ内で取引されていますが、0.0780BTC以下で徐々に下降しています。ペアが再び上昇するには、0.0720BTC以上を維持する必要があります。 (ETH/USD6時間足チャート) ETH/USDの6時間足チャートを見ると、$894.91の高値から確かな下落が開始されていることがわかります。ペアは一度$642.35の底値を記録し、現在$700.00付近でロスを固めています。 さらに$725.00でレジスタンスを伴う重要なコントラクティング ・トライアングルが形成されています。ペアはとライアングルのレジスタンスブレイクに数度挑戦しましたが、失敗に終わりました。しかし、$725.00ラインのブレイクに成功すると急上昇する可能性が考えられます。 *コントラクティング・トライアングルとは、レジスタンス・ライン(上値抵抗線)が右肩下がりで、サポート・ライン(下値支持線)が右肩上がりの三角保ち合いのパターンです。 ダウンサイドでは、トライアングルのサポートは現在$685.00に位置しています。2時間足チャートで$685.00以下で終値が記録されることがあれば、直近の底値である$642.35付近まで下降する可能性が考えられます。この下降が起こった場合、さらに$600.00付近まで下落する事も想定されます。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートに移ると、$750.00付近でレジスタンスゾーンが形成されていることがわかります。そのため短期的には、市場の買い意欲を増やすために、$725.00、$750.00以上への価格の押し上げが必要となってきます。 $675.00でサポートを伴う上昇トレンドラインが形成されており、上方へのブレイクが起こった場合ETH/USDの急上昇に繋がることが予測されます。ペアが$725.00以上に上昇することができれば、買い手は$750.00レジスタンスに目を向けることになるでしょう。 重要なレジスタンスレベル:$725.00と$750.00 重要なサポートレベル:$685.00と$675.00 6時間RSI: 40レベルから上昇できず 6時間MACD:弱気ゾーンで中立を保持 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-13-2018-ethereum-price-forecast-ether-approaching-key-breakout )  
【相場】イーサリアムチャート週間価格推移

【相場】イーサリアムチャート週間価格推移

2018/03/12 at 1:01 PM 0 comments
日本時間2018年3月11日(日) 17:02発表 3月12日(月)、市場規模第2位の仮想通貨イーサリアムのイーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月12日予測:ETH、重要サポートをテスト ETHはUSD、BTC両者に対しさらに下降する可能性が考えられます。ETH/USDは売り圧が強まってますが、$640.00近くの重要なサポートを維持しています。 Key Highlights(主要ニュース) ETHはUSDに対し、重要なレジスタンスのブレイクに失敗し下降しました。 現在$770.00付近でレジスタンスを伴う、下降トレンドラインがETH/USD日足チャートで形成されています。 ETH/BTCは0.0850BTCピボットレベル以下で弱気ゾーンに位置しています。 テクニカルでは、日足チャートインジケーターは強気テリトリーで下降をしています ETH/USD、強い売り圧の影響を受ける この1週間は、ETH/USDが$800.00付近の重要なレジスタンスのブレイクに失敗したことから、弱気な状態が続きました。ペアは下降し現在は$680.00付近の重要なサポート上で取引されています。 ETH/BTCも同様に下降し、0.0800BTC以下に位置しています。0.0720BTCサポートから回復することに成功し、現在0.0750BTC以上で取引されています。ペアが大幅な回復をするためには、0.0800BTC以上に上昇する必要があります。 (ETH/USD 日足チャート) ETH/USDの日足チャートをみると、$564.11の底値から大幅な上方修正が生じたことがわかります。ペアは$800.00レベル以上まで上昇しましたが、それ以上の勢いをつけることに失敗しました。アップサイドで上昇の大きな障壁となっているのは、現在$770.00でレジスタンスを伴う、重要な下降トレンドラインです。 このトレンドラインは先日もレジスタンスとして働き、価格を$640.00サポートエリア付近まで押し戻しました。日足チャートは$600.00と$640.00サポートの重要性を示しています。$600.00サポートがブレイクされると、価格は直近の底値($564.11)まで下がりさらに下降する可能性も考えられます。 (ETH/USD 2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートに移ると、ペアが現在、重要な$725.00ハードルと2つの下降トレンドラインと対面していることがわかります。$725.00レベルのブレイクと、$725.00レベル以上の終値の記録に成功すれば、$800.00レベル以上に価格が戻ると考えられます。 全体的に市場のバイアスはネガティブで$725.00、$770.00でレジスタンスを伴っています。ダウンサイドでのサポートは$640.00、$600.00に位置しています。 週間レジスタンスレベル:$725.00、$770.00 週間サポートレベル:$640.00、$600.00 日足RSI:RSIは30レベルに向けて勢いをつけている 日足MACD:MACDは弱気ゾーンで安定を保っている  
【相場】イーサリアムチャート3月9日価格推移

【相場】イーサリアムチャート3月9日価格推移

2018/03/09 at 7:17 PM 0 comments
日本時間2018年3月9日(水) 01:43発表 3月9日(金)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月9日予測:ETHの下降トレンド ETHはUSD/BTCに対する下降トレンドを継続的に維持しています。短期的な反落/調整は見られますが、上昇余地が限られる可能性があります。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格はUSDに対し、更に下降し、重要なサポートである$780.00以下で安定しました。 ETH/USDの30分足チャートでは、短期的なコントラクティング・トライアングル(三角形の保ち合い)が生じ、$770.00でレジスタンスが形成されています。 ETH/BTCは0.0750BTCの値まで、数点の回復を見せました。 テクニカルな観点から、2時間チャートのインジケーターから読み取れるように、弱気テリトリーからの回復は見込めないでしょう。 ETH/USD、更なる下降か? 過去の3つのセッションでは非常にベアリッシュ(弱気)な動きを見せ、重要なサポート・ラインである$780.00を超えた数値を保つ事ができませんでした。ペアの下降は$750.00を割り、$725.00の価格ゾーンを試しています。 その一方で、ETC/BTCは調整を完了し、回復を見せています。現在、0.0750BTCを上回り、次のアップサイドのレジスタンスは0.0780BTCと0.0800BTCです。 (ETH/USD2時間足チャート) 上記のETH/USDの2時間足のチャートを見ると、$870.00から急下降している事がわかります。この急下降により、複数の重要なサポート・ラインを破りました:$850.00、$800.00、$780.00及び$750.00。 $726.37の安値(low)を記録し、下降トレンドが更に続く事が見込まれます。現在のペアの動きとして、前回の下降($880.32から$726.37)のフィボナッチ・リトレースメント・レベル(23.6%)程のアップサイドへ調整をみせており、レジスタンスを伴っています。 トップサイドでのレジスタンスは$775.00であり、弱気の主要トレンドラインが形成されています。$740.00付近のサポート・ラインに並行したチャネル・ラインが形成され、チャネル内では上昇傾向を見せています。もし、ペアが$740のサポートを維持できなければ、再び$726.37の安値を試すでしょう。 (ETH/USD30分足チャート) 再び$726.37の安値になれば、$700.00まで下降し続ける可能性があります。30分足チャートから伺える通り、短期的なコントラクティング・トライアングルが$770のレジスタンスで形成されています。 *コントラクティング・トライアングルとは、レジスタンス・ライン(上値抵抗線)が右肩下がりで、サポート・ライン(下値支持線)が右肩上がりの三角保ち合いのパターンです。 次の動きまでは、イーサは$740.00-770.00のレンジでトレードされます。$770.00-$775.00に達すれば、ETH/USDが$800.00まで回復する可能性があります。その反面、$740を下回り、継続的に下降する恐れもあります。 2時間MACD:回復の兆しが見られません。 2時間RSI:オーバーソールドのレベルに近づいています。 重要なサポート・レベル:$740.00及び$725.00 重要なレジスタンス・レベル:$770.00及び$800.00 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-08-2018-ethereum-price-forecast-ether-placed-in-downtrend)
【相場】イーサリアムチャート3月8日価格推移

【相場】イーサリアムチャート3月8日価格推移

2018/03/08 at 1:42 AM 0 comments
    日本時間2018年3月8日(木) 01:42発表 3月8日(木)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月8日予測:ETHのさらなる下降 ETHはUSD、BTCに対して弱気ゾーンへの下降を続けています。ETH/USDは$800.00のサポートを破り、さらにこの下降トレンドを継続すると考えられます。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格は重要なサポートであった$820.00から$822.00のラインを保つことに失敗し、USDに対してさらなる下降が生じました。 ETH/USD、ETH/USDの2時間足チャートでは、$810.00と$825.00のあたりで重要なレジスタンスが形成されています。 ETH/BTCは0.0750BTCサポートを破り、0.0720BTCへのさらなる下降が生じると考えられます。 テクニカルでは、6時間足チャートインジケーターが弱気テリトリーでさらなるロスを見せています。 ETH/USD、下降構造を形成中 昨日、ETH/USDにて新たな下方向への波が、$822.00サポート付近で発生しました。ペアは上昇調整を行うことができず、サポートラインを下回ることとなりました。 また同様に、ETH/BTCへの売り圧が強まりました。ペアは重要な0.0750BTCサポートを下回り、現在は0.0720BTCサポートをテストすると考えられます。 (ETH/USD6時間足チャート) ETH/USDの6時間足チャートを見ると、最新の下降ウェーブは$780.00付近で終了しています。 ペアは第二波を開始し、前回の下落(高: $981.64から 低: $788.16)の23.6%フィボナッチ・リトレースメント・レベルを超えました。しかし、その強気波は$850のレジスタンスを伴う下降トレンドラインにて売りがかかりました。さらに、それ以前の下落(高: $981.64から低: $788.16)の50%フィボナッチ・リトレースメント・レベルが、$880.00から$890.00以上へのゲインを妨げました。 その結果、第三波を引き起こし、ペアは$800.00レベルを下回ることとなりました。さらに、最新では$788.16まで下落しました。それにより、ETH価格はさらなる下げ高を見せると考えられます。 現在の波は、ETHの本質的な回復が生じる以前、$750.00から$770.00の間で終了すると考えられます。しかし、今日$780.00を超えることがあれば、以前の価格帯への復元を期待できるでしょう。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの30分足チャートに移ると、$810.00と$825.00付近で重要なレジスタンスが形成されています。ペアは上方修正を始め、$825.00付近で売り欲が強まると考えられます。総括すると、ETH価格が$800.00以下にある限り市場情勢はネガティブであり、おそらく$825.00以上への回復が今後直近の下げ圧を緩める足掛かりとなるでしょう。 重要なサポートレベル:$810.00と$825.00 重要なレジスタンスレベル:$770.00と$750.00 6時間RSI:RSIは弱気サインと共に現在35レベル以下に位置している 6時間MACD:MACDは弱気ゾーンで勢いを付けている (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-07-2018-ethereum-price-forecast-ether-slides-further)
【相場】イーサリアムチャート3月7日価格推移

【相場】イーサリアムチャート3月7日価格推移

2018/03/07 at 1:34 PM 0 comments
日本時間2018年3月7日(水) 01:45発表 3月7日(水)、 市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月7日予測:ETH短期的に弱気 ETHはUSDに対し$840.00以下で短期的な弱気相場となっており、$800.00サポートに向かって下降し続ける可能性が考えられます。 Key Highlights(主要ニュース) ETH価格の回復は$840.00以下で下降トレンドに転換したため、限定的なものでした。 ETH/USDの30分足チャートでは、$845.00でレジスタンスを伴う下降トレンドラインが形成されています。 ETH/BTCは0.0750BTCレベル以上でレンジ内の値動きを見せながら、徐々に上昇しています。 テクニカルでは、2時間足チャートインジケーターは弱気テリトリーで勢いを付けています。 ETH/USD、$800を再テスト? 昨日、ETH/USDは$860.00でサポート、$870.00でレジスタンスを伴いながらレンジ相場の状態が続きました。ペアはサポートラインの維持に失敗し、下降トレンドに転換しました。 また、ETH/BTCへの売り圧は弱まりませんでした。ペアは0.0750BTCレベル以上でロスを確実なものにしており、次の大きな値動きを図っている状態です。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートを見ると、$862.00付近でレジスタンスを伴う下降トレンドラインのブレイク失敗が、値動きに大きな影響を及ばしたことがわかります。これにより価格は$860.00サポート以下に押し下げられ、急下降しました。 さらに重要なことに、直近のスイングローと$840.00でのサポートがブレイクされました。ペアは下降を継続し、$820.00レベルに近づきました。 最初のレジスタンスは直近の下落($868.59:高、$822.78:低)の23.6%フィボナッチ・リトレースメント・レベルに位置しています。しかし、最も重要なレジスタンスは昨日サポートであった$840.00付近にあります。 (ETH/USD30分足チャート) ETH/USDの30分足チャートに移ると、$870.00レジスタンスから生じているはっきりとした下降トレンドが見受けられます。また、$840.00と$845.00でレジスタンスを伴う下降トレンドラインが形成されています。 そのため、ETHが上方修正を開始した場合、$840.00、$845.00レベルが重要となってきます。ダウンサイドでは、直近のスイングローである$820.00レベルが短期的なサポートであり、終値がこの価格以下で記録されると、$800.00へ価格が押し下げられる可能性が考えられます。 重要なサポートレベル:$822.00と$800.00 重要なレジスタンスレベル:$840.00と$845.00 2時間RSI:RSIは現在40レベル以下に位置している 2時間MACD:MACDは弱気ゾーンで勢いを付けている (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-06-2018-ethereum-price-forecast-ether-turned-short-term-bearish)
【ビットコイン】チャート/相場/価格推移 part11〜伸び悩む〜

【ビットコイン】チャート/相場/価格推移 part11〜伸び悩む〜

2018/03/07 at 12:12 PM 0 comments
3月7日(水)現在、時価総額1位のビットコイン/Bitcoin(BTC)の価格、ビットコインチャート、BTC/JPYやBTC/USDに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート動向を基にしたビットコイン価格分析レポートです。先週、ビットコイン/Bitcoin価格の2週間にわたる上昇傾向に終期が訪れ、若干の下方修正を行いました。そして、今週、その後の予想として、再び強気を取り戻しつつあると言及したように、一時は125万円を突破することに至りました。しかし、現在は急な下落が生じています。今回焦点を当てる期間は2018年2月28日〜2018年3月7日です。この記事は、日本の大手仮想通貨取引所であるBitFlyerの提供しているチャートを参考にしています。 (2月28日~3月7日BTC/JPYチャート 引用:https://bitflyer.jp/ja-jp/bitcoin-chart) ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格:最安1,109,736 - 最高1,259,646(JPY)   前回の記事で予想したように、ビットコイン/Bitcoin(BTC)価格は先週の弱気傾向から一転して強気傾向となりました。それも、単発的なものではなく、安定的なものでした。しかし、安定的に価格上昇を図っていたビットコイン価格でしたが、昨日から今日にかけて大幅に価格が下落しました。今回は、チャートで見て取れる5日間に及ぶ上昇要因と、現在の下降要因について考察していきます。 上昇要因 ビットコイン/Bitcoin(BTC)の性能向上と仮想通貨市場占有率上昇 ビットコイン価格の主な原因と考えられることは、現在ビットコインの仮想通貨市場を占める割合が大きくなっていることです。今年の頭、多くの仮想通貨の大幅な価格高騰とともに、トレーダー、投資家達はビットコインから其々の通貨に可能性を感じ、ビットコイン保有者の他通貨への換金が多発し、ビットコインの全体占有率が20%ほどにまで低迷しました。一方で、現在のビットコイン全体占有率は約40%に拡大しており、他通貨ではなく、ビットコインの価格が上昇する理由に納得がいきます。 「BTC has also managed to reclaim market capitalization share in the second half of last month, rising to above 40% of the total market.」(引用:https://cointelegraph.com/news/bitcoin-challenges-11200-before-12k-resistance-halts-progress) このビットコインの占有率を高めた理由が、ビットコインの機能に対する再注目です。ビットコイン等、仮想通貨の課題点とされているトランザクションに費やす時間に関して、ビットコインはSegWitを実装することで解決を図っています。このSegWitはユーザー間で発生するトランザクション速度を速め、トランザクション料金を安価で提供します。これにより、ビットコイン保有者はこのSegWitを利用してトランザクションを行える、米国の大手取引所CoinbaseやBitfiexにて増加しています。SegWitの再認知がビットコインの市場占有規模を増加させ、今回の価格上昇を後押ししたと考えられます。 先週に言及した送金手数料の価格が下がったこともこれに影響を与えているでしょう。 仮想通貨を身近に オーストラリアの道端にある、新聞やスナック、ドリンクを提供している小売店にてビットコイン等仮想通貨の購入がオーストラリア国内1200ヶ所以上で可能になりました。このこと自体が今回のビットコイン価格上昇に関係しているとは考えにくいですが、仮想通貨がより身近に、当たり前のように私たちの生活に関わることを期待させる話題として取り上げさせていただきました。今後世界各地がオーストラリアのような取り組みを実施することになれば大幅な価格高騰が期待できるでしょう。   少し話がずれましたが、今回の上昇要因はビットコインの占有率の上昇が大きな鍵を握っていたと考えられます。 直近の下落要因 3月6日から現在(3月7日)にかけてビットコイン価格は急落しています。 取引量の減少 英大手メディアBloombergがビットコイン取引量についての調査を公表しました。同メディア曰く、1日に行われる取引量が去年の12月から比べて半分ほどの量であり、一昨年に行われていた取引量と同等のボリュームであることが分かりました。つまり、ビットコインに対する投資の人気が低迷していると示唆しています。 「Bitcoin’s sideways price action has led to the lowest number of confirmed transactions per day since March 2016, according to Blockchain.info.」(引用:https://cointelegraph.com/news/bitcoin-transaction-volume-hits-two-year-low-despite-rock-bottom-fees) (1日の取引量チャート 引用:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-04/P4Z2BV6VDKHS01) 人気の低迷 先に述べたように、人気の低迷が大きく考えられます。最近、スターバックスやアマゾン等、多くの大手企業が自身の仮想通貨を作成しようと躍起になっています。多くの投資家の目はそれらの新規の仮想通貨に向いているのかもしれません。その為、ビットコイン等従来の仮想通貨に対する投資が減少している可能性があります。 元々世間からの信頼を得ている企業の仮想通貨開発はビットコイン等の需要を脅かす存在となりうるかもしれません。 「Eコマース大手米アマゾンとコーヒーチェーン大手スターバックスは、仮想通貨やブロックチェーンを事業に取り入れる姿勢を示している。」(引用:https://jp.cointelegraph.com/news/poll-shows-people-want-an-amazon-cryptocurrency-starbucks-hints-of-a-blockchain-app)   正直なところ、今回の急落の直接の原因は正確にはわかりません。しかし、上述の世間の興味関心の薄れが今に集中した可能性があります。というのも、多くの調査を元にした、信用度の高いネガティブなニュースが頻発したことが引き金と考えられます。 今後の予測 (過去20日間チャート 引用:https://www.tradingview.com/chart/BTCUSD/EanoAI2f-Sugar-Magic-No-Thanks-I-m-Already-Sweet-Enough-BITCOIN-BTC/) 上記チャートから見て取れるように、価格推移下に緑太線、サポートが存在しています。今後の動きとしては、そのサポート上を推移していくことが考えられます。もし、今回の急落から継続して価格が下落し、サポートを割ることが起こる場合、大幅な価格下落が考えられます。ビットコイン、仮想通貨の人気が明らかに縮小している中、それを回復させる一手が訪れることに期待が高まります。 今後のビットコインの新たな話題、価格推移に注目が集まります。
【相場】イーサリアムチャート週間価格推移

【相場】イーサリアムチャート週間価格推移

2018/03/05 at 12:39 PM 0 comments
  日本時間2018年3月4日(日) 17:22発表 3月5日(月)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 週間予測: ETH相場のマクロ的分析 ETHはUSD、BTCに対し弱気な兆候を示しています。ETH/USDは重要なサポートである$780.00に向かって下降修正を継続する可能性が考えられます。 Key Highlights(主要ニュース) ETHは$875.00ラインのブレイク失敗後、強気な勢いを失っています。 ETH/USDの2時間足チャートでは、$820.00でサポートを伴う下降チャンネルが形成されています。 ETH/BTCでの弱気な圧力が、ETH/USDに対しても影響を及ぼしています。 テクニカルでは、12時間足インジケーターは弱気なサインを示しています ETH/USD、$780サポートラインに再度挑戦する可能性 今週のETH/USDの動きはもみ合い相場が続いたことから、値動きが激しい状態が続きました。また、$875.00レジスタンス以上で勢いを保てなかったため、売りの圧力を受けました。ETH/BTCでは弱気な市場感情が、過去数日間の値動きに影響しました。これは2つの重要なサポートレベル(0.0850BTC、0.0800BTC)をブレイクすることに繋がり、現在0.0750BTCレベル付近で取引されています。 (ETH/USD12時間足チャート) 12時間足チャートを見ると、$780.00サポート付近で大きな強気ロウソク足が形成されていることがわかります。ペアは新たに上昇トレンドを開始し、$900.00レジスタンスに向かいました。しかし、$900.00以上で勢いを付けられず、下方修正を開始しました。 その後、$860.00でレジスタンスを伴う、重要な下降トレンドラインが形成されました。このトレンドラインは数度、価格上昇の障壁として働き、上方ブレイクを阻止しました。ペアは下降を継続することが考えられ、その場合$780.00ラインが強いサポート、買いゾーンとなる事が予想されます。 2時間足チャートを見ると、$820.00でサポートを伴う、下降チャンネルが形成されていることがわかります。ペアはチャンネルのレジスタンスに何度も上昇を阻まれ、その結果$860.00でサポートを伴う上昇トレンドラインがブレイクされました。 (ETH/USD2時間足チャート) 現在の値動きは$820.00サポートへのさらなる下降を示しています。$820.00を下回ると、$780.00サポートを再度テストする可能性が考えられます。 現在の下方修正は、$820.00または$780.00で終了し、その後再度上昇を再開することが予想されます。 週間レジスタンスレベル:$865.00と$910.00 週間サポートレベル:$820.00と$780.00 12時間RSI:RSIは50レベルを下回った。 12時間MACD:MACDは徐々に弱気ゾーンに移っている (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/03-04-2018-ethereum-price-weekly-forecast-ethers-macro-picture)  
【相場】イーサリアムチャート3月1日価格推移

【相場】イーサリアムチャート3月1日価格推移

2018/03/01 at 1:56 AM 0 comments
日本時間2018年3月1日(木) 01:56発表 3月1日(木)、市場規模第2位の仮想通貨、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 3月1日予測: ETH、$900USD以下で足踏み ETHはUSDに対し、$900以下の一定のレンジで取引されています。直近でのETH価格下落を防ぐためには、ETH/USDは絶対に$850.00を下回ることが許されない状況に陥っています。 Key Highlights(主要ニュース) ETHはUSDに対し、短スパンの下方修正にあり、上昇する兆しはありません。 ETH/USD2時間足チャートでは、$855.00に重要な強気トレンドサポートラインが形成されています。 ETH/BTCは0.0800BTCサポートをテストしており、現状、上昇傾向にあります。 テクニカルでは、2時間足チャートインジケーターは強気テリトリーの中心ラインに向けて下向しています。 ETH/USDは重要なサポートを維持している 上昇後、ETH/USDは下方修正を開始する前に$894.00の高値を記録しました。ペアは安価で取引され、$870.00のサポートを下回りました。 ETH/BTCは0.0800BTCの大きなサポートエリアにてテストしました。その後、ペアは上向修正を始め、現在0.0840BTCレベルに迫っています。アップサイドのレジスタンスは0.0850BTCと0.0880BTCです。 (ETH/USD30分足チャート) ETH/USD30分足チャートを見ると、$875.00サポートの継続した強気トレンドラインをブレイクしたことがわかります。ペアは下落し、$870.00と$860.00のサポートレベルを下回りました。 $856.16よりも安値で取引されていますが、$850.00-860.00のサポートを維持しながら下落しているように考えられ、価格は上昇する可能性を秘めています。現在のレジスタンス$885.00に弱気トレンドラインが形成されています。 最も近いレジスタンスは、最近の下落($894.91から$865.16)の50%フィボナッチ・リトレースメント・レベルのあたりです。 (ETH/USD2時間足チャート) ETH/USDの2時間足チャートを見ると、$8550.00で重要な強気トレンドサポートラインが形成されていることがわかります。そのため、ペアは$855.00と$850.00の辺りで強い売り圧を受ける可能性があります。 $900.00に接近することを妨げるかのように形成されたレジスタンス・トレンドラインが形成されています。そして、$850.00とレジスタンス付近$900.00の辺りで推移が縮小固定される場合も考えられます。 4時間MACD:MACDは強気ゾーンでの勢いを失っています 4時間RSI:RSIは50へと下がりつつあります。 重要なサポートレベル:$855.00と$850.00 重要なレジスタンスレベル:$885.00と$900.00 (ソース元記事:https://www.ethnews.com/analysis/02-28-2018-ethereum-price-forecast-ether-consolidating-below-900)