タグ: "イーサリアム"

【相場】イーサリアム チャート8月30日価格推移

【相場】イーサリアム チャート8月30日価格推移

2018/08/30 at 2:21 PM 0 comments
8月30日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 8月30日予測:ETH価格上昇はストップ ETH価格はUSDに対して上昇を見せていましたが、上方のレジスタンス$300.00レベルの壁をブレイクすることができず、上昇に歯止めがかかりました。現在は$290.00サポートをテストしています。直前にはそのサポートを下回っています。 ETH/USD、レジスタンスにて足踏み 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH/USD2時間チャート上、ETH価格は重要サポートを形成しています。現在はそのサポートをテストしています。 ETH/USD2時間足チャートから、一時的に弱気トレンドラインのレジスタンスをブレイクしましたが、再度売り圧の高まりにより、継続する弱気傾向に身を置く事となりました。下方には、$270.00サポートが形成されていますが、現在それをテストしている形となっています。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、上方レジスタンスのブレイクに失敗し、価格の下落を生じました。 ETH/USD30分間足チャートにおいて、レジスタンスのブレイクに失敗しました。その結果、更なる上昇に失敗し、価格を下げることとなりました。上昇に伴い形成していたサポートラインを下回ってしまい、強気傾向を継続することはかないませんでした。再度上昇傾向を取り戻すには、$293.00の以前のサポートラインを超え、赤のレジスタンスをブレイクする必要があります。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、0.0400サポートに迫っています。 ETHはにBTCに対して、未だに継続した価格下落が起こっています。先週は0.0420BTC付近にてサポートが存在していましたが、現在はそのサポートを下回り、0.0400BTCサポートを形成しています。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$293.00と$300.00 重要なサポートレベル:$285.00と270.00 Forecast(予測) 現在は$285.00の重要サポート上部にて、価格帯を推移させています。しかし、現状売り圧が買い圧を凌いでおり、そのサポートを下回り、更なる下落を引き起こすことが懸念されています。価格を上昇させるためには、以前のサポートであった$293.00レベルを超え、以前から存在している$300.00レベルのレジスタンスをブレイクするための足掛かりを作る必要があります。一か月にわたる$300.00以下の価格帯を脱出することが期待されています。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート8月23日価格推移

【相場】イーサリアム チャート8月23日価格推移

2018/08/23 at 4:26 PM 0 comments
8月23日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 8月23日予測:ETH価格、レジスタンスブレイクに失敗 昨日、ETH価格はUSDに対して上昇を見せ、弱気トレンドから脱出したかと思われましたが、$300.00レベルのレジスタンスブレイクに失敗し、数時間前にブレイクした$280.00レベルのレジスタンス上部にて価格を安定する事もできず、再び価格下落を生じる事となりました。 ETH/USD、強気傾向はお預け 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH/USD2時間チャート上、ETH価格はUSDに対して上昇から一転、下落しています。 ETH/USD2時間足チャートから、一時的に弱気トレンドラインのレジスタンスをブレイクしましたが、再度売り圧の高まりにより、継続する弱気傾向に身を置く事となりました。下方には、$270.00サポートが形成されていますが、現在それをテストしている形となったいます。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、直近の弱気傾向のレジスタンス付近にて価格推移を行っています。 ETH/USD30分間足チャートにおいて、上昇時に形成したサポートを下回ってしまった事が伺えます。強気トレンドラインを形成する事はできませんでした。2時間足チャートでも見て取れたように、直前の上昇から発生する弱気トレンドラインに対して現在テストしています。上方には$285.00レベルにてレジスタンスが形成されています。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、0.0420サポートに迫っています。 ETHはにBTCに対して、継続して価格を下げています。昨日の価格上昇によって、さらなる上昇の期待が高まりましたが、USDに対する下落等により、下落する事となりました。下方に形成されている$0.0420サポートが重要なラインとなってきます。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$285.00と$300.00 重要なサポートレベル:$260.00と270.00 Forecast(予測) 現在は$270.00サポート上部にて、サポートをテストしています。これ以上の下落を防ぐためには、まずこのサポートを維持する事が重要となります。また、直近の下落に伴う弱気トレンドは終結しつつあります。しかし、未だに売り圧が買い圧を凌いでる状況下にあり、弱気傾向は継続していると言えます。 強気傾向に移るためには、その直近の弱気トレンドレインをブレイクし、上方に形成されている$285.00レジスタンスまで価格を上昇させる事が重要となります。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート8月22日価格推移

【相場】イーサリアム チャート8月22日価格推移

2018/08/22 at 3:18 PM 0 comments
8月22日(水)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 8月22日予測:ETH価格、更なる下落は阻止 ETH価格はUSDに対して、直近の弱気傾向と同様の動きを見せ、$260.00レベルへの価格後退を見せることが予想されていましたが、その弱気傾向から脱し、価格の上昇を見せることとなりました。今週の底値更新を防ぐこととなりました。 ETH/USD、強気傾向へ 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH/USD2時間チャート上、ETH価格はUSDに対して18日から継続していた弱気トレンドを脱しようとしています。 ETH/USD2時間足チャートから、弱気トレンドを抜け出そうとしていることがわかります。継続する右肩下がりの推移の中で、弱気トレンド内のサポートを維持することで、価格を上昇させることに至りました。直近の重要なレジスタンスであった$280.00レベルを超えることに成功しています。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、直近の弱気傾向のトレンドラインをブレイクすることに成功しました。 ETH/USD30分間足チャートにおいて、$270.00サポートを維持することに成功しました。前回の下落から回復に向かう推移では、直近の弱気傾向のトレンドラインをブレイクすることには至りませんでした。しかし、今回の回復で大きくブレイクすることに成功しました。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、先週の下落による底値から回復傾向に向かいましたが、現在は再び下落の一途を辿っています。 ETHはにBTCに対して、価格を下げています。現在は0.0425BTC付近にて推移しています。直前はETH価格のUSDに対する落ち込みにより、対BTC価格も落ち込みましたが、その後の回復により0.0415BTCサポートレベルに到達することはありませんでした。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$285.00と$300.00 重要なサポートレベル:$280.00と270.00 Forecast(予測) 現在はレジスタンスをブレイクしたこともあり、若干ではありますが価格を回復させています。しかし、肝心なのは、これからそのレジスタンスであった$285.00レベルに対しての価格推移です。その上部に価格を維持することができれば、強気トレンドを形成し、さらなる価格の回復が見込めるでしょう。一方で、再度価格が落ち込み、レジスタンスであった$285.00を下回ることがあれば、再び弱気傾向に陥ってしまう可能性が高いと考えられます。$285.00ラインが直近の動きの中での鍵となってきます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート8月15日価格推移

【相場】イーサリアム チャート8月15日価格推移

2018/08/15 at 1:12 PM 0 comments
8月15日(水)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 8月15日予測:ETH価格、大幅下落 ETH価格はUSDに対して、重要サポートであった$300.00レベルを下回り、$250.00サポートへと下落しました。現在は価格を安定させ、上昇を図ろうとしています。 ETH/USD、レジスタンスをテスト 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、$300.00サポートを割り、$250.00サポート上部で価格を安定させました。 ETH/USD2時間足チャートから、急落を$250.00サポート上部で食い止めることに至り、$220.00への更なる下落を阻止することとなりました。もし$220.00にまで価格下落を起こしていた場合、$1000.00への高騰を見せる以前、2017年の9月時点で形成していたサポートラインと同じ、$200.00-$210.00となるところでした。 上方では$280.00と$300.00にてレジスタンスを形成しています。 【ETH/USD日足チャート】 ・ETH/USD日足チャート上、急落を生んでいる弱気トレンドが形成されています。 ETH/USD日足チャートにおいて、弱気トレンドの動きが見て取れます。下落後に一度上昇を見せ、レジスタンスをブレイクすることに失敗→更なる下落を引き起こしてきました。現在はこの弱気トレンドのレジスタンスをブレイクしようと、価格は上昇しています。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、2018年月間の最大の価格下落を生じることとなりました。0.0480BTCと0.0450BTCサポートを下回り、次のサポート0.0415BTCレベルを見据えることとなりました。 ETHはにBTCに対して、引き続き下落を生じています。しかし、一度は下回った0.0450BTCサポートを再度取り戻すことに至り、上昇に向かっています。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$280.00と$300.00 重要なサポートレベル:$250.00と220.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は未だ弱気傾向を抜け出せずにいます。現在のETH価格は$280.00のレジスタンス上部に位置しており、強気傾向に向かう準備をしています。しかし、その上部に長期間維持することができなければ、弱気傾向を継続し、更なる下落を生じるでしょう。そうなれば、2017年9月ぶりの価格帯をたたき出す可能性があります。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート8月9日価格推移

【相場】イーサリアム チャート8月9日価格推移

2018/08/09 at 4:14 PM 0 comments
8月9日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 8月9日予測:ETH価格、4万円下回るか ETH価格はUSDに対して、昨日大きな下落を見せました。二週間前に記録した高値から一転、長期的な弱気傾向にあります。多くのサポートを下回り、更なる価格下落が不安視されています。 ETH/USD、重要サポート崩壊→大幅下落へ 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、$400.00サポートをブレイクし、下落を引き起こしました。さらにその流れの中、$365.00の重要サポートを下回ることに至りました。 ETH/USD2時間足チャートから、$410.00のレジスタンスに対して勢いをつけきれず、ブレイクに失敗したことで、今回の下落が発生したことが見て取れます。ブレイク失敗により、$400.00サポートを割り、売り圧を強め、更には$365.00サポートにまで下落を加速させました。 【ETH/USD4時間足チャート】 ・ETH/USD4時間足チャート上、弱気トレンドをブレイクすることに失敗したことが、この一連の下落を引き起こしました。 ETH/USD4時間足チャートにおいて、弱気トレンドをブレイクすることに失敗したことが分かります。$450.00レベルにおいて一度失敗し、$410.00似て再度失敗しました。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、回復傾向にあった対BTCに対しても大きな下落を見せることとなりました。現在は、0.0560BTC付近にて取引が行われています。 ETHはにBTCに対して、大きな買い圧のもと、価格を大きく回復させました。しかし、ボーダーであった0.0600BTCに到達する過程、0.0585BTCのレジスタンスのブレイクに失敗し、弱気傾向へと陥ってしまいました。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$400.00と$365.00 重要なサポートレベル:$360.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は弱気傾向にあります。$365.00の重要サポートを下回ったことにより、下落はさらに加速していくと考えられています。そのため、すぐ下に形成されている$360.00サポートを維持することが直近のETH価格の動きを左右すると考えられます。これを維持することで、$365.00レジスタンスをテストし、再度サポートとして形成することが可能です。しかし、予想通り、下落が加速し。$360.00を下回ってしまうようなら、更なる下落は免れないでしょう。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート8月7日価格推移

【相場】イーサリアム チャート8月7日価格推移

2018/08/07 at 5:29 PM 0 comments
8月7日(火)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 8月7日予測:ETH、$410.00以上へ再上昇? ETHはUSDに対し、次の上方ブレイクに向けて備えています。ETH/USDは$400.00以下へ下落、または$410.00-420.00以上に向けて勢いをつける可能性が考えられます。 ETH価格分析 ETH/USDでは$410.00レベル以上で急な上昇が起こりました。しかしペアはゲインの維持に失敗し、$414.00付近で日間最高値を記録しました。その後$400.00付近まで下落し、現在上方修正を行なっている状態です。一方、ETH/BTCは0.0580BTCレベル以上でレンジ相場となっています。 【ETH/USD30分足チャート】 ・ETH価格は$414.00以上で勢いを付けられず、USDに対し下落しました。 ETH/USDの30分足チャートを見ると、ペアが一時的に$410.00以上へ上昇したことがわかります。その後、下降トレンドとなり、$408.00サポートラインと上昇トレンドラインがブレイクされました。 また、50%フィボナッチ・リトレースメント・レベル($401.99:底、$414.00高)もブレイクされ、前回の底値である$401.97に向けて下降しました。 価格が上方修正すれば、ブレイクされたサポートである$408.00、$410.00がレジスタンスとして働く可能性が考えられます。$410.00以上にはETH/USD2時間チャート上で重要な下降トレンドラインがあります。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・強い下降トレンドラインがETH/USD2時間足チャート上の$412.00辺りに位置しています。 ETH/USD2時間足チャートに移ると、$412.00にレジスタンス、$400.00にサポートが位置するレンジ内で取引されていることが分かります。$410.00-$412.00のレジスタンスエリアを超えることができれば、買手が優位に立ちさらに上昇することが考えられます。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTCは0.0580BTC以上でゲインを維持しており、緩やかに0.0600BTに向かっています。 ETH/BTCは長い間下落を続けてましたが、8月3日からBTC価格の下落により上昇を開始し、現在0.0600に向かっています。 ETH/USD 重要レジスタンスレベル:$410.00と$412.00 重要サポートレベル:$402.00と$400.00 Forecast(予測) 今後のETH価格の動きは、ETH/USD2時間足チャート上の下降トレンドラインと、$420.00レジスタンスを超えられるかで決まると考えられます。$410.00以上への上昇に失敗した場合、$400.00以下への下方ブレイクが起こり、$380.00、$365.00サポートへさらに下降することが予想されます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート8月2日価格推移

【相場】イーサリアム チャート8月2日価格推移

2018/08/02 at 2:18 PM 0 comments
8月2日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 8月2日予測:ETH価格、回復へ向けて ETH価格はUSDに対して、昨日大きな下落を見せましたが、現在は回復に向かっています。一時は安定した上昇をみせ、$425.00レジスタンスもブレイクするのではないかと思われましたが、再度の大きな下落により、ETHは現在$425.00レジスタンスをテストしようとしている段階にとどまっています。 ETH/USD、直近レジスタンスのブレイクなるか 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、度重なる下落により、多くのレジスタンスを明確に形成しました。 ETH/USD2時間足チャートから、三度にわたる継続した下落が見て取れます。この下落は現在の弱気トレンドラインを形成しています。三回とも下落後に上昇の兆しを見せましたが、レジスタンスのブレイクにことごとく失敗し、現在に至ります。この三回の流れから行くと、現在も上昇後にブレイク失敗し、大きな下落を生じる可能性がありました。しかしその下に存在するサポートを下回ることなく、価格帯を回復させたことが更なる下落を防ぐこととなりました。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、重要なレジスタンスエリアが$425.00から$430.00にて形成されています。 ETH/USD30分間足チャートにおいて、二つの隣接したレジスタンスが存在しています。$425.00レジスタンスに向かい上昇しています。下方では、$405.00と$400.00にてサポートが存在しています。直前の下落から回復できたのは$405.00サポートを割ることに至らなかったからだと考えられます。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、長きにわたる弱気トレンドは未だ健在です。 ETHはBTCに対しての下落をストップすることに苦戦しています。現在は0.0550BTC付近に価格を位置付けています。元々サポートであった0.0550BTCをブレイクし、その上部に価格帯を安定させることが重要になります。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$425.00と$435.00、$460.00 重要なサポートレベル:$405.00と$400.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は引き続き弱気傾向にあります。今回の30分間足チャートで言及したレジスタンスエリアを攻略することが、ETH価格の強気傾向を取り戻し、$460.00レジスタンスへの上昇を促すカギとなるでしょう。現在テストしている$425.00レジスタンスをブレイクし、そのレジスタンスエリアで価格を安定、もしくは一気に上方へ脱出することが求められます。$425.00のブレイクに失敗し、$402.00サポートを割ることがあれば、現在の弱気傾向をさらに継続することとなります。レジスタンスブレイクが期待されますが、現状は売り圧が強く、上昇を確定づけるには至っていません。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート8月1日価格推移

【相場】イーサリアム チャート8月1日価格推移

2018/08/01 at 4:14 PM 0 comments
8月1日(水)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 8月1日予測:ETH価格、弱気傾向へ ETH価格はUSDに対して、強い売り圧により、大きく価格を下げることとなりました。更にその影響を受け、$425.00サポートを下回り、現在もこの弱気傾向下にあります。最近は日本円にして5万円以上をキープしていたETH価格でしたが、5%以上の値下がりにより4万5,000円付近にて推移しています。USD価格は現在$415,00に位置しています。 ETH/USD、重要サポートを下回る 【ETH/USD1日足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、$455.00サポート上部を維持することに失敗し、弱気傾向の波を生むこととなりました。 ETH/USD2時間足チャートから、以前に形成した上昇トレンドラインを下回りました。さらに、その上昇トレンドラインのサポートを下回ることで、弱気トレンドを呼び込み、$425.00サポートラインまでも下回ることになりました。現在は強い弱気トレンドとなっています。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、弱気トレンドのもと、コンスタントに下落していました。直近の大きな下落は、重要なサポートであった$425.00サポートを下回るきっかけとなりました。 ETH/USD30分間足チャートにおいて、弱気トレンドのもと、ペアは一度$430.00レベルへと下落しました。一度下落を抑制し、安定しかけましたが$425.00サポートを下回った大幅な下落により、ETH価格は結果として一日にして7%も下落することとなりました。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、下落は未だ継続しており、0.0550BTCサポート下で取引されることとなりました。三週間にわたって下落の一途をたどっています。 ETHにかかる売り圧がBTCと比較して大きく、BTCに対しても価格を下げることとなりました。現在は若干の回復を見せましたが、未だに弱気傾向は抜け出せずにいます。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$425.00と$435.00 重要なサポートレベル:$405.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は弱気傾向にあります。現在の弱気傾向を脱出するためには、以前のサポートであった$425.00レジスタンスをブレイクする必要があります。仮想通貨市場全体的に価格下落しているため、ある程度下落した後は買い圧が高まり、回復していくことが予想されます。一方で未だに弱気傾向であることで、更なる下落可能性がないとは言い切れません。更なる下落が生じ、現在の重要サポートである$405.00レベルへと向かう可能性はないとは言い切れません。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート7月25日価格推移

【相場】イーサリアム チャート7月25日価格推移

2018/07/25 at 12:22 PM 0 comments
7月19日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 7月19日予測:ETH価格、$500に向かう ETH価格はUSDに対して価格の回復を見せました。一方で、BTCに対しては更なる下落を生じました。現在のETH価格は$460.00のサポートのもと、$470.00付近を推移しており、さらなる上昇が期待されます。 ETH/USD、弱気トレンド脱出 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、$460.00上部を安定して維持することにより、弱気トレンドラインをブレイクすることに成功しました。 ETH/USD2時間足チャートから、$460.00上部に価格を伸ばし、弱気トレンドラインをブレイクしました。それに乗じて、その上部に形成されていた$470.00レジスタンスをテストし、現在はブレイクすることに成功しています。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、大きな価格上昇を起こし、2つのレジスタンスと弱気トレンドラインをブレイクし、強気傾向に向かっています。 ETH/USD30分間足チャートにおいて、ペアは一度$450.00レベルへと下落しました。その後$445.00レベルにて底値を見せた後、$450.00レベルで価格を安定させることで、2つのレジスタンスと弱気トレンドラインをブレイクする、大きな価格上昇を引き起こすこととなりました。直近であったレジスタンス$460.00は、現在サポートとして形成されており、$470.00の重要なレジスタンスをブレイクしたことは、今後の更なる価格上昇への足がかりとなっています。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、下落は未だ継続しており、0.0580BTCサポートを下回ることとなりました。 引き続くETH売り(BTCに対する)が理由で、ETHはBTCに対して更なる下落を引き起こしています。しかし、今後の短期的なスパンにて、価格を0.0600BTCにまで上昇させる可能性は残っています。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$480.00と500.00 重要なサポートレベル:$460.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は、強気傾向にあります。$470.00上部を維持することが、上方のレジスタンスへ接近し、$500.00、$515.00レベルへの上昇の鍵となってきます。まずは、直近のレジスタンスである$480.00をブレイクすることに成功するかどうかが、この強気傾向を維持し、更なる上昇を招く上での第一歩となります。 一方で、$480.00レジスタンスのブレイクに短期的に失敗し、$470.00レベルを下回ることがあれば、強気傾向を失い、再度弱気傾向に移転する可能性があります。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
相場】イーサリアム チャート7月19日価格推移

相場】イーサリアム チャート7月19日価格推移

2018/07/19 at 1:39 PM 0 comments
7月19日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 7月19日予測:ETH価格、強気傾向に終止符 ETH価格はUSD、BTCに対して下落を見せました。引き続く価格上昇を見せていたETHでしたが、売り圧が高まり、約5%ほどの価格下落を引き起こしています。 ETH/USD、売り圧の高まり 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、強気傾向の中多くのレジスタンスをブレイクしてきましたが、現在は価格下落を引き起こし、形成したサポートを割ってしまいました。 ETH/USD2時間足チャートから、$510.00レジスタンスのブレイクに失敗しました。その後、強気傾向の中形成した$480.00レベルのサポートを割ってしまいました。現在そのサポートは再びレジスタンスとなっています。 今回発生していた強気トレンドラインも下回ってしまったことで、ETH価格の上昇はストップしました。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、直近の上昇以前の価格レベルにてETH価格は推移しています。 ETH/USD30分間足チャートにおいて、上方、$500.00レベルにて上昇後に形成しかけていたサポートを下回り、レジスタンスへと変えてしまいました。その後、そのレジスタンスをブレイクすることには至らず、強気トレンドラインも下回り、下落を生じました。今は$470.00レベルのサポートに支えられています。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、急激な下落を見せています。 BTC価格の急激な上昇と、ETH価格の下落により下落により、ETHはBTCに対して急激に大幅な価格下落を生じました。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$480.00と510.00 重要なサポートレベル:$470.00、$460.00と$450.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は、強気傾向を失いました。現在は、$470.00付近にて価格を安定させています。しかし、今後レジスタンスをブレイクするか、サポートを下回るかの動きが鍵となってきます。 $480.00レジスタンスをブレイクすることに成功すれば、再び強気傾向を取り戻すことになるでしょう。しかし、$470.00サポートを下回ることがあれば、弱気傾向になり、さらなる価格下落を招くと考えられます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート7月18日価格推移

【相場】イーサリアム チャート7月18日価格推移

2018/07/18 at 1:13 PM 0 comments
7月18日(水)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 7月18日予測:ETH価格、上昇傾向を維持 ETH価格はUSDに対して、最近の上昇に対する下方調整を行いました。それにより価格の下落を生じましたが、現在も強気傾向を維持し、再度上昇を見せました。 ETH/USD、買い圧の高まり 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、強気傾向の中、$465.00、$450.00レベルにてサポートを形成しました。 ETH/USD2時間足チャートから、$420.00レベルのサポート上部を維持する事に成功し、今回の上昇を引き起こすトリガーとしました。また、以上から発生した強気トレンドによる度重なるレジスタンスブレイクは、2つの重要なサポートを形成することに至りました。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、ETHは強気傾向の中、再度レジスタンスをブレイクし、新たなレジスタンスをテストしています。 ETH/USD30分間足チャートにおいて、ペアは今週の高値$510.00を記録しました。新たに形成した$460.00レベルのサポートを維持し、$480.00レジスタンスをブレイクしたことがトリガーとなりました。現在は、その上昇の後も$510.00レベルに価格をつけています。 一方でブレイクされたレジスタンスは、現在のサポートへと変わっています。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、BTCに対して急な価格下落を引き起こしました。 ETH/USDと比較してETH/BTCは価格下落が著しく、真逆の動きを見せました。以前のサポートであった0.0700BTCレベルに価格を伸ばしたが、続く0.0720BTCレジスタンスを越えることができずなかったことが、この大幅な下落の一因と考えられます。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$510.00 重要なサポートレベル:$480.00、$460.00と$450.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は、強気傾向のもと、多くのサポートラインに支えられています。直近のレジスタンスである$520.00レベルをブレイクすることで、今の強気トレンドを維持し、さらなる上昇の後押しすることとなるでしょう。現状、買い圧が売り圧を上回っていることから、かなりポジティブな傾向にあると考えられます。 一方で、多くのサポートに支えられているとは言っても、まだ長期的に維持してきたサポートではないため、安定性は低いでしょう。もし、直近のレジスタンスをブレイクすることに失敗し、強気トレンドを失うことがあれば、若干の価格下落の可能性は否定できません。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート7月12日価格推移

【相場】イーサリアム チャート7月12日価格推移

2018/07/12 at 4:16 PM 0 comments
7月12日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 7月12日予測:ETH価格、キャップされた状態続く ETH価格はUSD、BTCに対し上方修正を行なっています。しかし $450.00、$460.00レジスタンスレベルにより上昇はキャップされることが予測されます。 ETH価格分析 昨日は重要なサポートであった$450.00を下回る鋭い下降が起こりました。ペアは $426.00付近まで下降し現在上方修正を行なっています。 ETH/BTCも0.0680BTCでベースを形成後上昇を開始しました。0.0700BTCを再度テストする可能性も考えられ、その上には0.0720BTCレジスタンスが位置しています。 【ETH/USD30分足チャート】 ・ETH価格は$426.00付近で底値を記録してから、上方修正を開始しました。 ETH/USD30分足チャートをみると、ペアが$430.00付近でサポートベースを形成し上方修正を開始したことが分かります。上昇を続け$435.00レジスタンス、下降トレンドラインをブレイクすることに成功しました。 しかし$450.00-460.00ゾーンでは上昇の妨げとなるハードルがいくつかあります。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH/USD2時間足チャート上では$450.00-460.00付近で重要なレジスタンスゾーンが形成されています。 ETH/USD2時間足チャートに移ると、ペアが底値から連続して強気ロウソク足を形成していることが分かります。上方では$450.00、$461.00付近でレジスタンスが位置しており、バリアとして働くことが予想される下降トレンドラインが形成されています。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTCは現在0.0700BTCレジスタンスに向かって上昇しています。 現在、0.06800BTCレベルにサポートされながら、ETH/USDと同じく上方修正を行なっています。 ETH/USD 重要レジスタンスレベル:$450.00 and $460.00 重要サポートレベル:$435.00 and $426.00 Forecast(予測) さらに回復し、強気なゾーンへ移動するためには、50%フィボナッチ・リトレースメントレベルである$460.00レジスタンスを超える必要があります。 一方で価格が$450.00、$460.00以上への上昇に失敗した場合、下降を継続する可能性が考えられます。直近のサポートは$435.00にあり、その下は$426.00があります。そしてこれらがブレイクされた場合$420.00レベルが強い買いゾーンとなることが予測されます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)  
【相場】イーサリアム チャート7月11日価格推移

【相場】イーサリアム チャート7月11日価格推移

2018/07/11 at 12:31 PM 0 comments
7月5日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 7月11日予測:ETH価格の弱気 ETH価格はUSD、BTCに対して、価格下落を起こし、重要なサポートを下回りました。現在のETH/USDは、$450.00付近のレジスタンスを上部に形成しながら、弱気ゾーンに存在しています。 ETH/USD、サポート崩壊→弱気ゾーンへ 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、急激な価格下落により$450.00レベルの重要なサポートを下回る事となりました。 ETH/USD2時間足チャートから、$470.00レベルのサポートを維持する事に失敗し、その結果として大きな下落を生みました。その下落により、重要なサポートであった$450.00レベルの重要サポートを下回る事にもなりました。 レジスタンスであった$495.00の高値を迎えた後、右肩下がりの推移へと移行しました。その流れの中で形成していた強気トレンドラインを$480.00ラインにて下回ってしまった事が上記の大幅下落のトリガーとなったと考えられます。 【ETH/USD4時間足チャート】 ・ETH/USD4時間足チャート上、ETHは2つの重要な強気トレンドラインを、各$475.00と$460.00付近にて下回りました。 ETH/USD4時間足チャートにおいて、ペアは二度に渡り強気トレンドを形成する動きを見せたものの、高値$490.00付近からの7回にわたるセッションにおいては連続して陰線のローソクを生成しました。売り圧が買い圧を上回る状況が長く続きました。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、BTCに対しても同様の急な価格下落が発生し、長期に渡って形成していた0.0700BTCの重要サポートをついに下回ってしまいました。 ETH/BTCも同様に弱気のプレッシャーにより下落を生じました。その過程の中で、重要なサポートであった0.0700BTCが崩壊、現在は0.0680BTC付近にて取引されています。次のサポートは0.0650BTCです。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$443.00、$450.00と$460.00 重要なサポートレベル:$420.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は、底値$428.63を叩き出した後、調整による若干の上昇が生じています。直近のレジスタンスは$443.00であり、現在は$440.00付近を推移しています。この直近のレジスタンスをブレイクする事で上方に存在する、以前のサポートであった$460.00レベルへの道が開かれます。 一方の下方では、$420.00にて重要なサポートが存在しています。このサポートを維持できない場合は$400.00レベルへの下落が考えられます。現在の売り圧が強い事から、この可能性は排除しきれません。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート7月5日価格推移

【相場】イーサリアム チャート7月5日価格推移

2018/07/05 at 11:51 AM 0 comments
7月5日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 7月5日予測:ETH価格上昇トレンド維持 ETH価格はUSDに対して強い買い圧が生じました。ETH/USDは、遂に調整フェーズを終え、現在は強気傾向のもと、推移しています。 ETH/USD、サポート維持→リバウンド 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、一時的に$462.00の弱気トレンドライン(下方調整によって生じた)のブレイクに成功し、強気傾向の維持に成功しました。 ETH/USD30分間足チャートから、$450.00付近からの上昇により、弱気トレンドラインをブレイクし、現在の強気傾向へと向かうこととなりました。さらに、$470.00レジスタンスをブレイクすることに至りました。しかし、一度は$480.00レベルに到達し、$470.00サポートを形成したETH価格でしたが、現在はそのサポート付近を推移しています。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH/USD2時間足チャート上、ETHはUSDに対して$460.00から$440.00のサポートゾーンを維持しました。下方調整も落ち着き、価格のリバウンドが起き、$470.00付近を推移しています。 ETH/USD2時間足チャートにおいて、ペアはその$460.00から$440.00のサポートに足を踏み入れましたが、昨日予想したように下落を引き起こすことなく、上昇傾向を再度呼び込みました。価格がサポートゾーンに入ったことで、買い圧が高まったことが原因と考えられています。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、0.0700BTC以上を維持しつつ、強気・弱気でもなく安定傾向にあります。 ETH/BTCは0.0700BTCサポートを継続して維持しています。上昇傾向を迎えるためには、0.0720BTCへの上昇が必須です。昨日の記事でも言及したように、0.0720BTCに到達することに中々苦戦しています。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$490.00と$500.00 重要なサポートレベル:$470.00と$460.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は、サポートを維持し、下方調整からの弱気トレンドラインをブレイクしたことで、現在は強気傾向にあります。$470.00サポート上部を維持することが、この強気傾向を飛躍させるトリガーとなるでしょう。それにより$480.00から$490.00レベルに到達することが期待できます。この価格推移を実現することが$500.00以上へと価格を押し上げる鍵となってきます。一方で、この$470.00サポートの維持に失敗した場合、売り圧に拍車がかかり、価格の下落を生じる可能性もあります。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート7月4日価格推移

【相場】イーサリアム チャート7月4日価格推移

2018/07/04 at 2:04 PM 0 comments
7月4日(水)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 7月4日予測:価格上昇→維持の重要性 ETH価格はUSDに対して下方調整を行っています。その流れの中で、現在は重要サポートに向かっています。現状の強気傾向を維持するためには、$440.00レベルを維持する必要があります。 ETH/USD、重要サポートに接近 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、一時的に$485.00付近まで価格上昇を果たしました。しかし、現在は下方調整のフェーズにあり、価格の下落が生じています。 ETH/USD30分間足チャートから、$460.00上部に形成していたサポートラインを下回りました。高値$485.00から始まった下方調整の影響によるものです。現在もその波は継続しており、$450.00レベルにて形成されているサポートラインに向かっています。 上方では、$490.00レジスタンスが存在します。このレジスタンスのブレイクに失敗したことが、上昇傾向を一時ストップさせ、下方調整を発生させる要因となりました。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH/USD2時間足チャート上、$460.00付近にて重要なサポートを形成しています。このサポートは、強気トレンドラインと交わっています。 ETH/USD2時間足チャートでは、その強気トレンドライン、サポートに対してテストしています。$460.00のサポートゾーンを下回ることで、現在の下方調整は$450.00レベルまで価格の後退を引き起こすと考えられています。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、0.0700BTC付近のサポート上部で取引されています。 ETH/BTCは0.0720BTCレジスタンスを中々ブレイクできずにいます。下方では0.0700BTCサポートが形成されていますが、近いタームでの価格下落を起こさないためにも、そのサポートの死守が求められます。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$490.00と$470.00 重要なサポートレベル:$460.00と$440.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は、強気傾向にはありますが、下方調整により、価格推移は若干ネガティブに動いています。上記で示したように、$460.00を下回ったことにより、$450.00レベルへの価格下落の可能性が高いです。一方で、$460.00に回復し、保つことができれば、$475.00レベルへの回復が期待できます。さらに、上方にあるレジスタンス$490.00レベルに再度チャレンジすることとなります。 下落が進んだ場合は、下方にある$440.00レベルに形成されているサポートがカギとなってきます。更なる下落を食い止めるためには、そのサポート維持が絶対条件となります。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート6月29日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月29日価格推移

2018/06/29 at 6:01 PM 0 comments
6月29日(金)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月29日予測:ETH、下落継続 ETH価格はUSD、BTCに対し一度は上昇したものの、$420.00サポート以下へ下降しました。ETH/USDは$420.00ライン以上へ上昇しない限り、下降トレンドが続くと考えられます。 ETH価格分析 ETHは昨日の下落から上方修正していましたが、下降トレンドラインに抑えられ大幅に下落しました。同様にETH/BTCも一度上昇しましたが、0.0720BTCラインがレジスタンスとして働き、上昇を止められました。 【ETH/USD2時間足チャート】 ETH/USD2時間足チャートをみると、$440.00レジスタンスにより、上方回復が止められ下落したことがわかります。 $420.00サポートが下落を数度止め、ダブルボトムを形成しましたが、急な下落による強い売り圧により現在は$420.00以下に下がっています。$420.00の上には現在、$435.00に重要な下降トレンドラインが形成されています。$420.00以上に戻れなければ、$440.00へ向かうことが予想されます。 【ETH/USD2時間足チャート】 ETH/USD30分足チャートに移ると、$435.00付近で上昇トレンドラインがブレイクされていることが分かります。そこから$407.00付近まで急に下落しました。そのため現在のイニシャルサポートは$407.00であり、これ以下へ下降すると$400.00レベルへ向かうことが考えられます。 【ETH/BTC30分足チャート】 ETH/BTCは現在、0.0720BTCと0.0700BTCの間でレンジ相場となっています。 ETH/USD 重要レジスタンスレベル:$420.00と$435.00 重要サポートレベル:$407.00と$400.00 Forecast(予測) 市場センチメントは$420.00以下まで下降したことから、昨日以上に弱気な状態となっています。再び上昇するには$420.00レベル、その上にある下降トレンドラインと$440.00レベルをブレイクする必要があります。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート6月28日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月28日価格推移

2018/06/28 at 5:47 PM 0 comments
6月28日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月28日予測:ETH、$420ラインをテスト ETHはUSD、BTCから強い売り圧を受けています。ETH/USDは$400.00サポートに向けてさらに下降する可能性が考えられます。 ETH価格分析 直近の数セッションは$450.00、$455.00レジスタンスレベル以上への上昇に失敗したことから弱気な状態が続きました。ペアは現在$400.00レベルに向かって下落しています。 ETH/BTCも同様に回復できず、0.0720BTCサポート以下に向けて下降しました。0.0700BTCサポート付近で下落が止まることが予測されます。 【ETH/USD日足チャート】 ・ETHはUSDに対し$475.00、$500.00以下で下降トレンドを継続しています。 ETH/USDの日足チャートを見ると、ペアは強い下降トレンドを継続しており、度々上方ブレイクが阻止されていることが分かります。チャート上、$700.00、$600.00、$550.00で上昇が抑えられています。 ペアは回復する前に一度今月の最安値である$421.80を記録しました。その後上昇しますが、$445.00レジスタンス付近で再度下降しました。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETHはUSDに対し$475.00、$500.00以下で下降トレンドを継続しています。 ETH/USD2時間足チャートに移ると、上昇できていない状態が続いていることが分かります。ETHは$420.00以上を維持していますが、さらに下降することが予想されます。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTCは0.0720BTCサポートをブレイクし、現在0.0700BTCに向かっています。 現在は0.0700BTC~0.0720BTCの間でレンジ相場となっています。 ETH/USD 重要レジスタンスレベル:$455.00と$470.00 重要サポートレベル:$421.00と$400.00 Forecast(予測) 全体的に市場センチメントは日足、2時間足共にかなり弱気な状態です。レジスタンスは$450.00、$455.00、$470.00、と$500.00に位置しています。 $400.00レジスタンスがブレイクされた場合、$350.00に向かう大幅な下落に繋がることが予測されます。上方では強いレジスタンスが$500.00付近に位置しています。この$500.00レベルをブレイクできれば大幅な回復への道が開かれると考えられます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート6月21日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月21日価格推移

2018/06/21 at 1:02 PM 0 comments
6月21日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月21日予測:サポートを維持 ETH価格はUSD、BTCに対して、昨日の急上昇後の失速から、価格下落が危惧されていましたが、サポートエリアを維持することに成功しました。それにより、ETHの価格は引き続き強気傾向にあり、$510.00レベルを維持する限り価格の上昇が見込まれます。 ETH/USD、レジスタンスをテスト 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、$520.00付近に強固なサポートを形成しています。現在は上方の$540.00レジスタンスをテストしています。 ETH/USD30分間足チャートから、強気テリトリーの中、価格上昇を継続していることがわかります。昨日の失速により生じた弱気トレンドラインをブレイクすることに成功し、$520.00レベルにあったサポートエリアを維持することに成功しました。以前の価格下落は下方調整と考えられます。現在は$540.00レベルのレジスタンスをテストしている状態です。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH/USD2時間足チャート上、$510.00から始まる強気トレンドラインが形成されています。 ETH/USD30分間足チャートでは、強気トレンド状態にあり、上昇トレンドライン上を推移していることがわかります。ペアは$500.00上部を維持しており、$520.00付近にサポートを形成しています。今回の上昇トレンドを継続させることが価格上昇のカギを握ります。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間足チャート上、昨日ブレイクした0.0780BTC上部を維持しており、0.0800BTCレベルを超える動きを見せています。 ETH/BTC2時間足チャートでは、0.0780BTCを超えて以来、未だにその上部を維持しており、現在は以前からのレジスタンスである0.08000BTCを越えようとしています。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$540.00と$550.00 重要なサポートレベル:$520.00と$500.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は、強気傾向にはありますが、売り圧が買い圧に勝っています。直近の$540.00レジスタンスをブレイクすることが、今後のETH価格上昇への最低条件と考えられます。一方で、ハッキングの問題等が発生している中で、サポートエリアを下回ることなく、維持したことは大きなことでした。20日には多くの仮想通貨が下落しましたが、本日は一転として上昇しています。短期的な動きも、本日のような上昇傾向を維持することは大いに期待できます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート6月20日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月20日価格推移

2018/06/20 at 4:36 PM 0 comments
6月20日(水)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月20日予測:一時的大幅上昇 ETH価格はUSD、BTCに対して、強気トレンドの元、大きな価格上昇が見られました。しかし、それは一時的な上昇であり、現在は若干の価格下落を引き起こしています。サポートエリアである$520.00から$525.00を推移している状態です。 ETH/USD、上昇するも失速 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、$525.00のレジスタンスを一度はブレイクしたものの、現在は価格後退し、再びテストする形となっています。 ETH/USD2時間足チャートから、$500.00レジスタンスから、一瞬にして大きく価格の上昇を行った事が見て取れます。それからの強気トレンドラインは現在も形成されています。ポジティブか傾向にはありますが、現状から下落する事は大いに考えられそうです。上方に存在する$550.00レベルのレジスタンスをテストし、失敗したことで、現状の価格帯に落ち着くこととなりました。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、$525.00から$520.00サポートエリアを推移しています。 ETH/USD30分間足チャートでは、$520.00レベルのサポートエリア付近を推移していることがわかります。今回の強気トレンドが形成した強気トレンドラインによるサポートを下回ってしまいました。それにより、このサポートエリアを維持することが重要となります。 【ETH/BTC30分間足チャート】 ・ETH/BTC30分間足チャート上、0.0780BTCをブレイクし、更なる上昇が期待されます。 ETH/BTC30分間足チャートでは、USDに対する動き同様、大きく価格が上昇しました。しかし、現在は0.0800BTCレジスタンスにそれ以上の上昇を阻まれています。そのレジスタンスを再びテストしそうです。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$540.00と$550.00 重要なサポートレベル:$520.00と$500.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は、売り圧が買い圧を圧倒していることから、弱気傾向に移り変わってしまう可能性が大きく考えられます。しかし、上述した様に、$520.00レベルのサポートを維持することができれば、現在の強気トレンドを継続することが可能です。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/) 事実、売り圧が高まっており、弱気傾向に向かいそうなのには、ある原因が考えられます。それは、仮想通貨取引所ビトソム(Bithumb)が約350億円のハッキング被害を受けたことです。最近頻発しているハッキング問題に終止符は打たれるのでしょうか。それに伴う価格の変化を防ぐためにも、取引所の管理体制の強化を万全に整える必要があると考えます。 仮想通貨取引所ビトソムがハッキング被害 会社保有コイン350億盗難 https://t.co/JS5aKgpjGB — 岡三マン (@okasanman) 2018年6月20日
【相場】イーサリアム チャート6月15日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月15日価格推移

2018/06/15 at 5:13 PM 0 comments
6月15日(金)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月14日予測:ETH、$500.00レベル以上維持できるか? ETH価格はUSD、BTCに対し大きく回復しました。ETH/USDがさらに回復するには$500.00レベル以上に留まる必要があります。 ETH価格分析 ETHは昨日の弱気な状態から一転して、大きく上昇することに成功しました。ETH/USDは$450.00レベルが強いサポートとなり、$500.00以上へ上昇することに成功しました。 ETH/BTCは00750BTCピボットレベルを超えることに成功し、現在0.0800BTCに向かって上昇していると考えられます。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH/USD2時間足チャート上、$490.00~500.00付近で強いレジスタンスをブレイクしました。 ETH/USD2時間足チャートを見ると、$460.00でサポートが形成されていることがわかります。強い下降トレンドにより、$460.00~450.00のサポートゾーンがブレイクされる可能性も危惧されました。しかし、$460.00付近で大量の買い注文が入り、1本のロウソク足で下降トレンドラインと$500.00レジスタンスを超えることに成功しました。 【ETH/USD30分足チャート】 ETH/USD30分足チャートに移ると、$450.00付近まで下落した後、緩やかな上昇トレンドラインが形成されたことがわかります。上昇トレンドラインはブレイクされましたが、$460.00付近でサポートされ短時間で$520.00まで上昇しました。 【ETH/BTC30分間足チャート】 ・ETH/BTCは0.0750BTCピボットレベルを大きく超え、0.0780BTCレジスタンスにチャレンジしました。 ETH/BTCもETH/USD同様大幅に上昇し、0.0770BTC付近で安定しています。 ETH/USD 重要レジスタンスレベル:$520.00と$550.00 重要サポートレベル:$500.00と$450.00 Forecast(予測) 上昇が急であったため、短期的には下方修正を行う可能性も考えられます。しかし$500.00レベルを下回らない限り、上昇を継続するでしょう。$520.00レベルをブレイクした場合、重要である$550.00~560.00レジスタンスゾーンをテストすると予想されます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)  
イーサリアム (Ethereum)のトランザクションはどのように承認されるのか?

イーサリアム (Ethereum)のトランザクションはどのように承認されるのか?

2018/06/15 at 2:07 PM 0 comments
はじめに 今回は、イーサリアム のトランザクションについて詳しく解説します。はじめに、トランザクションとは何かを説明し、次に二種類のトランザクションについてそれぞれを詳しく説明します。最後にユーザーが発行したトランザクションが最終的にブロックに格納されるまでの過程を追っていきましょう。ブロックに格納される過程で、トランザクションはマイナーによって検証され、不正なトランザクションは弾かれるようになっています。どのような項目をチェックして、正式なトランザクションとして認めているかについても解説していきます。   今回までの4回の記事でイーサリアム のブロックチェーンについて人に語れるくらい詳しくなれると思います。まだ読んでいない項目がある方は以下から順に読むことをおすすめします。   イーサリアム(Ethereum)のブロック構造とその仕組み イーサリアム(Ethereum)のデータ構造~マークルパトリシアツリー イーサリアム(Ethereum)における手数料Gasとは?     トランザクションとは、   wikipediaによると、トランザクションは、以下のように表現されています。 「トランザクション (英: transaction)とは、データベース管理システム(または類似のシステム)内で実行される、分けることのできない一連の情報処理の単位である。」 (引用:wikipedia トランザクション)   ここで、一連の処理とは、例えば自動販売機で飲み物を買う作業です。自動販売機で飲み物を買うときには、①お金を入れて、②飲み物を選んでボタンをおし、③飲み物を受け取る、の一連の処理を行うことで完了します。このような一連の処理の中で特に情報処理に関するものをトランザクションと呼びます。   一方、イーサリアム の場合トランザクションとは、仮想通貨やトークンの所有権の移動などの情報処理を行うためのデータのことをさします。ユーザーは外部アカウントを通してイーサリアム上でトランザクションを発行することで、マイナーがそのトランザクションにしたがって一連の情報処理をしてくれます。   また、イーサリアム のシステムのデータの変更は、全てトランザクションによって行います。   二種類のトランザクション イーサリアム(Ethereum)のブロック構造とその仕組み で解説したようにイーサリアム には、二種類のアカウントがあります。外部アカウント:EOAとコントラクトアカウント:CAの二つです。 また、トランザクションにも二種類が存在します。①アカウント間での送金やトークンのやりとり、コントラクトアカウントのコード呼び出しなどに用いるメッセージコール(Message call)と、②コントラクトアカウントを作成する場合に使うコントラクト生成(Contract Creation)です。   次節以降で、コントラクト生成とメッセージコールについて説明します。 コントラクト生成   コントラクト生成では、まずはじめにコントラクトアカウントのアドレスを設定します。以前の記事で紹介したように、コントラクトアカウントには、秘密鍵がありません。そのため、アカウントのアドレス生成の仕方がユーザーの通常のアカウント(外部アカウント)とは、異なります。 (イーサリアムアドレス生成については、イーサリアムアドレス 〜EIP-55によるチェックサムの導入〜が参考になります。) コントラクトアカウントの場合では、コントラクトアカウントを作成するアカウント(これは外部所有アカウントのみできるか? )のアドレスとnonceを組み合わせてハッシュ化することでアドレスを作ります。コントラクトを作ろうとするアカウントのアドレスは、常に同じです。しかしnonceはコントラクト生成ごとに値が異なるので、生成されるコントラクトアカウントのアドレスは全く異なる値になります。アドレスが生成されたら、そのコントラクトアカウントの初期設定をし、コントラクトに関するコードを送信することで、スマートコントラクトが実行できる環境を作ることができます。 また最終的に、Ethereum上でコントラクトのコードを保存するために使用するメモリに応じてにユーザーはGasを支払います。   メッセージコール   メッセージコールは、新たにアカウントを生成するトランザクションではなく、送金やコントラクトのコード、関数などを呼び出すときに使われます。メッセージコールで発行されたトランザクションは、マイナーによって検証されます。その後、検証されたトランザクションを元にイーサリアム のWorld State(送金の場合は、送信者と受信者のAccount State)を変更します。変更すべきアカウントは,以前の記事で解説したパトリシアツリーを用いて探します。また、トランザクションの送信者はStateが変更される際に必要なGasを支払う必要があります。 4つのmessage call   イーサリアムには、二種類のアカウントがあることは先ほど述べた通りです。つまり送信者と受信者それぞれで,2×2=4種類のメッセージコールの使い方があります。 ①は、通常のユーザー間の送金です。②は、スマートコントラクの実行などのトランザクションを表します。③は、コントタクトアカウントから別のコントラクトを呼び出す的に使われます。④は、コントラクトアカウントから外部アカウントへのメッセージや送金です。 ③のコントラクトアカウント同士のメッセージは特にインターナルトランザクションと呼ばれます。イーサリアム では、このように様々なメッセージを組み合わせることで複雑なコントラクトを処理します。   トランザクションには、何が書かれているのか   ここまで、トランザクションとは何か、トランザクションにはどのような種類があるのかがわかりました。そこで次に、発行されるトランザクションには、何が書かれているかについて見ていきます。 to トランザクションは、コインやトークンなどの所有権などの移動を行うためのデータであったので、送金する相手のアドレスが必要です。コントラクト生成の場合には、0が入ります。これが以下の図のtoに含まれます。   r.s.v 他にもそのトランザクションが誰から送られたか、さらに本当にその人が送ったトランザクションかを判定するための署名なども必要です。これは、r,s,vという値で管理されます。sの値に対して一定の処理をしたものがrに一致するかを検証することで、なりすましの送金を防ぎます。また、vの値はテストネットのETHをメインネットで使われてしまうことを防ぐのと、検証されるアドレスを一つに定めるために用いられれます。(参考;https://zoom-blc.com/what-is-ecdsa)   Gas Price・Gas Limit ・Gas priceとGas limitはマイナーへ支払う手数料に関連する変数でした。詳しくは、前回の記事を参考にしてください。   value valueは送金するETHの量です。例えば、3 etherを送金する場合は、wei表示で300000000000000000と表示されます。 nonce nonceには、そのトランザクションの発行者が何度目に発行したトランザクションであるかが書かれています。2回の送金のみを行ったことがあるユーザーの場合、次にトランザクションを発行すると、nonceには3が入ります。   init initには、コントラクト生成のときに必要なコントラクトのコードが入ります。一方、コードに関係するデータのアップデートはdataに必要な情報を入れてトランザクションを発行します。 トランザクションが実行されるまでのライフサイクル   最後に、どのようなプロセスを経てトランザクションが実行され、それがブロックに書き込まれるかについて解説していきます。   ①はじめに、ユーザーは外部アカウントを通じてイーサリアム上にトランザクションを発行します。トランザクションは、基本的にユーザーがETHを保持しているウォレットを通じて、登録されているマイナーノードにブロードキャストされます。   ②ノードに送信されたトランザクションは、マイナーによって検証されます。検証は、以下の条件が満たされているかチェックします。   1.トランザクションがイーサリアムで扱うデータ形式になっている。(RLPフォーマット呼ばれる形式になっているか検証します。) 2.トランザクションを実行するために必要なGasよりも大きなGasLimitになっている 3.送信者が、設定した手数料を支払うことができる。 4.送信者の署名が正しい。 5.トランザクションに記述されているnonceがトランザクションを発行したアカウントのnonceと一致している。   4番目の条件は、他のユーザーになりすましをした送金を防ぐ役割をします。5番目の条件は、二重の支払いや、送金の順序を正すために検証されます。ただし、トランザクションに記述されているnonceがアカウントのnonceと異なる場合があります。この場合については、③のQueued poolで説明します。   ③ ①と②までの検証が終わると、トランザクションはブロックに書き込まれる前にMempoolと呼ばれる一時的にトランザクションをためておくプールに貯められます。このプールは二種類に別れていています。Pending poolとQueued poolです。Pending poolには、②の検証でnonceが一致したトランザクションが入っています。一方、Queued poolには、nonceが一致しないトランザクションが入ります。   トランザクションを短い時間に連続して発行した場合、マイナーに順番通りにトランザクションが届かない場合があります。この場合、nonceの値が一致しないため、一旦、Queued poolへ送られます。Queued pool入っているトランザクションは、受信が遅れているnonceが一致するトランザクションが承認された段階で、Pending poolに移動されます。   ④トランザクションが実行され、実際にWorld State(Account State)が変更されます。 また、実行したトランザクションは、ブロックに刻まれます。また、実行後にどの程度Gasを消費したか、どのブロックに格納されたか、トランザクションのハッシュ値などを含めたレシートが発行されます(Transaction Receipt)。   最後に、トランザクションの結果によって変わった部分をマークルパトリシアツリーによって再計算し、それぞれのハッシュ値をまとめたRoot値をブロックに格納します。 例えば、ブロックに取り込まれたトランザクションは、マークルツリーによってTransaction Rootとしてトランサクションとは別に、ブロックヘッダーに刻まれます。 同様に、それぞれのトランザクションに対応するTransaction Receiptも上のマークルツリーでRoot値を計算し、Receipts Rootとしてブロックヘッダーに刻まれます。 まとめ これまで四回に分けてイーサリアムのマシーンの仕組みについて解説してきました。最終回は、今までの知識をフル活用することで理解できたかと思います。全四回の解説で。よりイーサリアムについて興味を持ってもらい、理解を深めてもらえると幸いです。
【相場】イーサリアム チャート6月14日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月14日価格推移

2018/06/14 at 6:46 PM 0 comments
6月14日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月14日予測:ETH、$500以下へ急下降 ETH価格はUSD、BTCに対しさらに弱気なゾーンに移っています。ETH/USDは現在、$500.00サポート以下に位置しており、さらに下降する可能性も考えられます。 ETH価格分析 昨日は$535.00付近にある重要なレジスタンスについて分析しました。ペアはこのレジスタンスのブレイクに失敗し、結果的に$510.00サポート以下に下降することになりました。 【ETH/USD30分足チャート】 ・重要な下降トレンドラインがETH/USD2時間足チャート上$473.00付近でブレイクしました。 ETH/USD30分足チャートを見ると、ペアが$520.00、$510.00レベル以下で鋭く下降していることがわかります。強いサポートであった$500.00レベルもブレイクされ、上方修正を開始する前に一度$450.00付近まで下降しました。 ETHはその後、重要な下降トレンドラインのブレイクに成功し、現在$485.00レジスタンスに挑戦しています。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格は$535.00レジスタンス以上へ上昇することに失敗し、USDに対し下降しました。 ETH/USD2時間足チャートに移ると、レンジ相場により形成された$510.00サポートがブレイクされたことがわかります。一度$450.00付近まで下降しましたが、上方修正を行い、現在$485.00でレジスタンスを伴う下降トレンドラインにチャレンジしています。 【ETH/BTC30分間足チャート】 ・ETH/BTCはさらに下降し、0.0750BTCサポートレベルをブレイクしました。 ETH/BTCもETH/USD同様に弱気な圧力を受け、0.0780BTC以下で下降を継続しました。ペアは0.0750BTCもブレイクし、短期的な下降トレンドを形成しました。 ETH/USD 重要レジスタンスレベル:$485.00と$505.00 重要サポートレベル:$460.00と$450.00 Forecast(予測) 上昇するにはこのレジスタンスと$505.00、$510.00付近のレジスタンスエリアをブレイクする必要があります。ETH/USD2時間足チャート上の下降トレンドラインをブレイクできなかった場合、$400.00まで下降する可能性も考えられます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)  
ヴィタリック:イーサリアムのトランザクション数がやがて毎秒100万回に到達することを予想

ヴィタリック:イーサリアムのトランザクション数がやがて毎秒100万回に到達することを予想

2018/06/13 at 5:46 PM 0 comments
イーサリアム(Etherum)の創始者、ヴィタリック・ブテリン氏がOmiseGOのYoutubeチャンネル上で、シャーディング、プラズマなどのセカンドレイヤー・ソリューションにより、スケーラビリティ問題の解決が可能であり、約毎秒100万かそれ以上のトランザクション数を処理できるようになると予測しました。 大規模なブロックチェーンネットワークにおけるスケーラビリティ問題 2017年9月に行われたTechCrunchのコンファレンスで、ブテリン氏はブロックチェーンがVisa、Nasdaq、IoTネットワークなどに対応するには毎秒数千ものトランザクションを処理する必要があると主張しました。 「ビットコインは現在毎秒3トランザクションに近い数を処理しており、4に近付くと最大容量に到達してしまう。イーサリアムは毎秒5トランザクションを処理しており、6を超えると、最大容量に達してしまう。一方でUberは平均して毎秒12の乗車データを処理しており、PayPalは数百、Visaは数千、大規模な株取引所は数万、そしてIoTになると何十万ものトランザクションを処理しなければならない。」ーヴィタリック・ブテリン “Bitcoin is currently processing a bit less than three transactions per second and if it goes close to four, it is already at peak capacity. Ethereum has been doing five per second and if it goes above six, then it is also at peak capacity. On the other hand, Uber on average does 12 rides per second, PayPal several hundred, Visa several thousand, major stock exchanges tens of thousands, and in IoT, you’re talking hundreds of thousands per second,” ーVitalik Buterin (引用:https://www.youtube.com/watch?v=WSN5BaCzsbo ) OmiseGOのYoutubeチャンネルにて、ブテリン氏は現在テストネットでテストされている、革新的なセカンドレイヤー・ソリューションが何百万ものユーザーがいる大規模な分散型アプリの実現を可能にすると述べました。 シャーディングとは シャーディングはブロックチェーン・ネットワークをシャードに分け、シャードごとにノードのグループが割り当てられたシャードの情報をプロセスします。シャーディングを実装すれば、全てのノードが、ブロックチェーンの全ての情報を管理する必要がなくなり効率が大幅に上がります。(詳しくはこちら) プラズマとは ブテリン氏と Lightning Networkの開発者、ジョセフ・プーン氏により開発されたプラズマはビットコインのLightning Networkと類似したシステムを持ちます。イーサリアム・ブロックチェーン上でサイドチェーンを作り、情報をより早く処理すると同時にメイン・イーサリアム・プロトコルを利用する事で安全性を高めます。 (詳しくはこちら) レイヤー1、レイヤー2の相互補完によるスケーラビリティ向上 「なぜ私がレイヤー1、レイヤー2が互いに相補うと考えるかと言うと、レイヤー1でのスケーラビリティ向上とレイヤー2の向上は乗法的に互いを高めるためである。シャーディング・ソリューションはイーサリアムのスケーラビリティを約百倍もしくはそれ以上高めるだろう。しかしさらにプラズマを実装すれば、百倍のアクティビティを可能にするだけでなく、百倍ものエントランスと出口そして、決議案を可能にする」ーヴィタリック・ブテリン “The reason I think layer 1 and layer 2 [networks] are complementary is because ultimately, if you look at the math, the scalability gains from the layer 1 improvements and layer 2 improvements do ultimately multiply with each other. If you have a Sharding solution, the Sharding solution itself might increase the scalability of Ethereum by a factor of 100, or eventually even more. But then, if you do Plasma on top of the scalability solution, then what that means is, you’re not just doing 100 times of the amount of activity but you are doing 100 times the amount of entrances, the amount of exits, and despite resolutions,”ーVitalik Buterin (引用:https://www.youtube.com/watch?v=qD-IbiVpcT8 ) 100万トランザクションの実現 ブテリン氏はレイヤー1とレイヤー2の相乗効果がイーサリアムのスケーラビリティを1万倍増加させ、ネットワークが何百万ものトランザクションを処理する事を可能にし、多くのアプリをプラットフォーム上で稼働できるようになることについても言及しました。 「シャーディングにより百倍、プラズマにより百倍の効率化が実現できれば、1万倍のスケーラビリティの上昇を意味する。これはつまりブロックチェーンがほとんどのアプリケーション、用途に対応できる様になる事を意味する。」ーヴィタリック・ブテリン “So if you get a 100x from Sharding and a 100x from Plasma, those two basically give you a 10,000x scalability gain, which basically means blockchains will be powerful enough to handle most applications most people are trying to do with them,” ーVitalik Buterin (引用:https://www.ccn.com/vitalik-buterin-ethereum-will-eventually-achieve-1-million-transactions-per-second/ )  
【相場】イーサリアム チャート6月13日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月13日価格推移

2018/06/13 at 12:37 PM 0 comments
6月13日(水)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月13日予測:回復への道程 ETH価格はUSDに対して多くのサポートを割り、大きな下落を見せました。現在は$500.00付近を推移しています。今後の価格回復のためには、以前のサポートであった$510.00、$530.00レベルのレジスタンスをブレイクする事が鍵となってきます。 ETH/USD、大幅下落 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、$500.00以上を維持する事ができませんでした。現在は$500.00レベル回復のためのテストをしています。 ETH/USD2時間足チャートから、弱気傾向である事が見受けられます。多くのサポートが一転してレジスタンスとなりました。直近の壁は$510.00レジスタンスです。 価格回復のためには、弱気トレンドラインを超える必要性→強気傾向へ、上方の$590.00レベルのレジスタンスへの接近が重要になりそうです。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、$535.00から$540.00エリアにてレジスタンスが形成されています。 ETH/USD30分間足チャートでは、第2のレジスタンスとして$535.00付近にてレジスタンスが形成されています。これをブレイクする事は、2時間足チャート上方で見られた$590.00レベルのレジスタンスへ接近する起爆剤となるでしょう。 【ETH/BTC30分間足チャート】 ・ETH/BTC30分間足チャート上、0.0750BTCサポートを形成しています。 ETH/BTC30分間足チャートでは、一度は下回った0.0750BTCサポートを維持することに成功しました。現在は0.0760BTCレベルのレジスタンスをテストしています。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$510.00と$535.00 重要なサポートレベル:$500.00と$480.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は韓国の仮想通貨取引所Coinrail(コインレール)のハッキングの影響から、弱気傾向にあると考えられます。現状、若干の価格回復を見せているものの、未だ売り圧が買い圧を凌いでおり、継続する価格下落の可能性は排除できません。しかし、上述したレジスタンスを長時間越えることがあれば、価格の回復が見込めるでしょう。直近のレジスタンスに対して、ETH価格がどういった動きを取るのか、注目です。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート6月8日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月8日価格推移

2018/06/08 at 6:09 PM 0 comments
6月8日(金)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月8日予測:$600.00レベルを維持? ETH価格は USD、BTCに対し限られたレンジ内で取引されています。ETH/USDが$615.00レジスタンスを超えるには$600.00サポートを維持する必要があります。 ETH価格分析 昨日は$610.00付近にレジスタンス、$600.00付近にサポートを伴う重要なブレイクパターンについて解説しました。直近の3セッションでは重要な上方ブレイクは見られず、価格は$610.00と$615.00レジスタンスレベル以下に抑えられました。同様にETH/BTCも0.0800BTCレジスタンス以上へ上昇する事ができませんでした。ペアは現在0.0800BTCでレジスタンス、0.0780BTCでサポートを伴いながらレンジ相場となっています。 【ETH/USD30分足チャート】 ・ETHはUSDに対し$600.00以上でレンジ相場となっています。 ETH/USD30分足チャートを見ると、ペアが$605.00付近まで一度下落した事がわかります。下方への動きは50%フィボナッチ・リトレースメント・レベル(高:$615.89、底:$593.18)にサポートされました。$605.00サポートがブレイクされ現在はレジスタンスに転じていると考えられます。その上には$610.00に次のレジスタンスが位置しています。 そのため、上方へ大きく上昇するには、両方のサポートを超える必要があります。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・$610.00付近でレジスタンスを伴っているコントラクティング・トライアングルがETH/USD2時間足チャートで形成されています。 $615.00以上では次のレジスタンスが最近の高値である$628.00に位置しています。しかし、現在の弱気傾向から抜けることにより、価格が$650.00へ向かう事も十分考えられます。総合的に見て、ETHが$600.00以上を維持できればポジティブな状況が継続すると考えられます。これを維持出来なかった場合、$575.00サポートを再テストする可能性が考えられます。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTCは0.0800BTC以下でレンジ相場となっています。 ペアは現在0.0800BTCでレジスタンス、0.0780BTCでサポートを伴いながらレンジ相場となっています。 ETH/USD 重要レジスタンスレベル:$610.00と$615.00 重要サポートレベル:$600.00と$575.00 Forecast(予測) 昨日は$610.00付近にレジスタンス、$600.00付近にサポートを伴う重要なブレイクパターンについて解説しました。直近の3セッションでは重要な上方ブレイクは見られず、価格は$610.00と$615.00レジスタンスレベル以下に抑えられました。同様にETH/BTCも0.0800BTCレジスタンス以上へ上昇する事ができませんでした。 30分足チャート上での$610.00以上の終値の記録、2時間足チャート上での$615.00以上の終値の記録が実現した場合、大幅に上昇する事が考えられます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)  
【相場】イーサリアム チャート6月7日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月7日価格推移

2018/06/07 at 12:29 PM 0 comments
6月7日(木)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月7日予測::ETH、上昇傾向へ? ETH価格はUSDに対して形成されていた$610.00レジスタンスをブレイクし、$620.00へ向かう第一歩を踏み出しました。昨日は$600.00付近にて停滞していたETH価格でしたが、現在は強気テリトリーにて勢いをつけています。 ETH/USD、レジスタンスをブレイク→強気傾向へ 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、$575.00のサポートから回復の兆しを見せて以来、ポジティブな傾向がうかがえます。 ETH/USD2時間足チャートから、昨日同様、レジスタンスを再びブレイクする事に成功しました。次のレジスタンスであった$610.00レジスタンスをブレイクしたことで、強気傾向を維持し、安定させようとしています。 下方には、継続して$575.00エリアにサポートが存在しています。以前にこのサポートを維持した事が、現在の強気傾向を呼び込んだ一番の要因と考えられます。 【ETH/USD6時間足チャート】 ・ETH/USD6時間足チャート上、レジスタンスであった$610.00の壁を大きくブレイクした事が見て取れます。 ETH/USD6時間足チャートでは、長期に渡って継続していたサポートに支えられながら、レジスタンスをブレイクする事に成功しました。以前の大幅な下落から続いたネガティブな流れが終結に向かいつつあります。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間間足チャート上、0.0800BTCレジスタンスをブレイクする事に至れずにいます。 ETH/BTC2時間足チャートでは、昨日から引き続き、0.0800BTCレジスタンスを前に、足踏みしています。しかし、現在ETHは上昇傾向にあるため、0.0800BTCをブレイクする可能性は大きく考えられます。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$630.00 重要なサポートレベル:$600.00と$580.00 Forecast(予測) 現在のETH価格は昨日から連続して2つのレジスタンスをブレイクした事で完全に強気傾向に入り、さらに勢いを増しつつあります。BTCに対しては、ETH価格の上昇が期待されていますが、仮想通貨市場全体の価格上昇が起こっているため、確実とは言えないでしょう。 現在のETHは売り圧が勝ってはいますが、$610.00を維持する事ができれば、強気傾向の元、さらなる上昇が期待できるでしょう。今後のETH価格の動きに注目が集まります。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート6月6日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月6日価格推移

2018/06/06 at 12:23 PM 0 comments
6月6日(水)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月6日予測::ETH、下落のリスクを回避 ETH価格はUSDに対して形成していた重要サポートラインに接近し、下回る可能性が危惧されていました。しかし、サポートを維持することで、現在は大きく価格を上昇させました。ETH/USDは現在上昇傾向に向かいつつあります。 ETH/USD、レジスタンスをブレイク 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH価格はUSDに対して、$600.00の以前サポートであったレジスタンスをブレイクしました。 ETH/USD2時間足チャートから、$600.00レジスタンスをブレイクしたことが見て取れます。レジスタンスをブレイクする少し前は、ETHは弱気傾向の中、下方、形成されている重要サポートを下回るリスクが大きいと予測されていましたが、無事に維持する事に成功しました。下回る可能性を危惧されたのも、以前の強気トレンドラインを下囘ってしまった事から、弱気トレンドに入ると予測された事が理由でした。 【ETH/USD30分間足チャート】 ・ETH/USD30分間足チャート上、直近のレジスタンスであった$580.00レジスタンスをブレイクすることに成功し、価格上昇のきっかけとなりました。 ETH/USD30分間足チャートでは、レジスタンスをブレイクした後、大きな動きを見せる事なく、安定しています。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTC2時間間足チャート上、0.0800BTCがレジスタンスとして存在しています。 ETH/BTC2時間足チャートでは、0.0800BTCレジスタンスを前に、足踏みしています。以前に大きな上昇を見せ、ブレイクしたものの、現在は若干の下落により、大きな壁として長期にわたりレジスタンスとなっています。   ETH/USD 重要なレジスタンスレベル:$610.00と$630.00 重要なサポートレベル:$600.00と$580.00 Forecast(予測) 現在のETH価格はレジスタンスをブレイクした事で上昇傾向に乗っかろうとしています。しかし現状は価格の動きは特になく、むしろ徐々に下落しているようにも感じられます。事実、現在の売り圧は買い圧に劣っています。 先週に比べて、仮想通貨全体市場の時価総額は250億ドルも価格の上昇を見せ(8%の上昇)ました。これによりETHの価格も上昇する事となりました。この波に乗ってさらなる価格の上昇が期待されましたが、現在は停滞しています。 今後、ETH価格が$600.00を維持し、$610.00のレジスタンスをブレイクする事が価格上昇、強気トレンドへの入り口となるでしょう。今後のETH価格の動きに注目が集まります。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/)
【相場】イーサリアム チャート6月1日価格推移

【相場】イーサリアム チャート6月1日価格推移

2018/06/01 at 5:51 PM 0 comments
6月1日(金)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 6月1日:ETH、さらなる上昇か? ETH価格はUSD、BTCに対し上昇を継続しています。ETH/USDは$585.00ハードルのブレイクに成功すれば、さらに強気になると予想されます。 ETH価格分析 31日には$550.00ピボットレベルに向けての下方修正が起こりました。しかし、$540.00レベルがサポートとして機能し、それ以上のロスは生まれませんでした。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH/USD2時間足チャートでは現在$570.00付近で重要なサポートラインが形成されています。 ETH/USD2時間足チャートをみるとスイングハイである$585.00から下方修正が起こっていることがわかります。ペアは下降し、$540.00サポートをテストしました。現在価格は$560.00以上で強気な状態を維持しながら取引されています。$580.00~$585.00付近のレジスタンスエリアをテストしており、これを越えれば$605.00レジスタンスゾーンを再度テストする可能性が出てきます。 下方では、現在$570.00付近にある上昇トレンドラインがサポートとなっています。 【ETH/USD日足チャート】 ・ETH/USD日足チャートでは$570.00付近で下降チャンネルをブレイクすることに成功しました。 ETH/USD12時間足チャートに移ると、ペアが$570.00付近で下降チャンネルをブレイクしたことがわかります。上方では$680.00付近で重要な下降トレンドラインが形成されていることがわかります。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTCは徐々に0.0780BTレベルに近付いてます。 ETH/BTCは0.0750BTCサポート以上を維持し、現在0.0780BTCレジスタンスに向けて上昇しています。ペアはあと数セッションで0.0800BTCをテストする可能性が考えられます。 ETH/USD 重要サポートレベル:$560.00と$550.00 重要レジスタンスレベル:$585.00と$600.00 Forecast(予測) 日足チャートで$585.00以上の終値を記録できれば、$650.00まで急上昇する可能性が考えられます。また同じチャート上で現在$680.00付近で下降トレンドラインがあり、上昇の妨げとなることが予想されます。 全体的にみて、市場の動向はポジティブであり、$585.00レベルのブレイクはETHを$650.00付近まで押し上げると予測されます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/ )
【相場】イーサリアム チャート5月30日価格推移

【相場】イーサリアム チャート5月30日価格推移

2018/05/30 at 5:41 PM 0 comments
5月30日(水)現在、時価総額2位のイーサリアムの価格、イーサリアムチャート、ETH/USDやETH/BTCに関する今後の相場/価格/レート推移について、チャート分析を基にしたイーサリアムフォーキャスト(予想/予測)レポートです。 5月30日予測:ETH、強気相場に戻る? ETHはUSD、BTCに対し、大幅に回復しました。ETH/USDは次の上昇の動きに向けてベースを形成していると考えられます。 ETH価格分析 ETHは昨日の13時ごろから強気な値動きを開始しました。ペアは$505.00レベル付近で強いサポートを形成し、鋭く上昇しました。 ETH/BTCも上昇し、0.0750BTC以上に移動しました。 【ETH/USD30分足チャート】 ・ETH価格は鋭く上昇し、$540.00レジスタンス以上に移動しました。 ETH/USD30分足チャートをみると、$505.00サポート付近でダブルボトムが形成されていることがわかります。ペアは上昇を開始しコントラクティング・トライアングルを$522.00付近でブレイクしました。これにより、価格はさらに上昇し、$540.00、$550.00レジスタンスレベル以上に移動することができました。 現在、$570.00付近のトレンドラインにサポートされながら、緩やかに上昇しています。 【ETH/USD2時間足チャート】 ・ETH/USDは$505.00付近でダブルボトムを形成しました。 ETH/USD2時間足チャートに移ると、$570.00レジスタンスをブレイク後、$580.00レジスタンスにさらなる上昇を止められたことがわかります。 【ETH/BTC2時間足チャート】 ・ETH/BTCも同様に回復しており、0.0740BTC以上に上昇しました。 ペアは0.0740BTC、0.0750BTCレジスタンスをブレイクしましたが、現在下方修正しており0.0750BTCレベルをテストしています。 ETH/USD 重要レジスタンスレベル:$580.00と$600.00 重要サポートレベル:$550.00と$540.00 Forecast(予測) 下方修正を行う可能性も考えられ、その場合$550.00、$540.00がサポートとして働くと考えられます。日足で$550.00以上の終値を維持できれば、さらに上昇することが予想されます。 全体的にみて、現在の値動きはポジティブであり、$580.00、$600.00付近のレジスタンスに向かうことが予測されます。 (リアルタイム買い圧売り圧比較 引用:https://www.tradingview.com/symbols/ETHUSD/ )  
Googleがイーサリアム創始者ヴィタリックを雇用?

Googleがイーサリアム創始者ヴィタリックを雇用?

2018/05/30 at 2:37 PM 0 comments
ヴィタリックがGoogleに狙われる Ethereum/イーサリアム創始者であるヴィタリック(Vitalik Buterin)が最近のツイッターでGoogleからのジョブオファーを受けた旨を表すスクリーンショットを公開しました。 (引用:https://www.ccn.com/google-tries-hiring-vitalik-buterin-for-a-secret-crypto-project/) このツイートでヴィタリックはフォローワーに、Googleで働くことに賛成か、反対かの投票を行いました。上記引用画像ではEthereum/イーサリアムで継続的な活動を望む声が約10%多い結果となっています。上記メールの内容は、「現在、もしくは近い将来、Googleがヴィタリックにとって適当な選択であるか」といった問いかけ内容であることが伺えます。 現在このツイートは削除されており、投票数や、オリジナルのツイートは確認することができなくなっています。 Googleがヴィタリックにオファーした理由 Googleは3月末に、仮想通貨全体の価格を下げる要因となったGoogle上でのICO等の仮想通貨に関してリスクが生じる広告の禁止計画(2018年6月に実施予定)を発表した一方で、新たな仮想通貨プロジェクトの発表が行われました。その内容は、改ざん防止監査システムとクラウドオペレーションプラットフォームの2つのブロックチェーンプロジェクトを行うことです。 多くのIT企業では、ブロックチェーンを活用した様々なソリューションを提供しており、また改善・開発に注力を注いでいます。そこで、Googleはその他の競合から差をつけるためにも、今回ヴィタリックに雇用のオファーを出したのだと考えられます。ブロックチェーン技術の中で最も発達しているEthereum/イーサリアムの技術を取り入れることができれば、間違いなくGoogleのブロックチェーンにおけるレベルは飛躍したでしょう。 さらにGoogleは現在非公開のプロジェクトも行なっていると噂されています。そのプロジェクトを進めるにも、ヴィタリックの存在は必要不可欠なものであった可能性があります。 いずれにせよ、ブロックチェーンのスペシャリストである彼の獲得は、何よりも優先度が高いはずです。 まとめ Googleだけでなく、もしかしたら多くのIT企業がヴィタリック・ブリテンという若き天才の獲得を望んでいるのかもしれません。 近い将来、ヴィタリックが大手IT企業と協業する可能性もあるのかもしれません。もし、現実になり得た場合、ブロックチェーン技術のさらなる躍進、そして私たちの生活に革新が起こるのも時間の問題なのかもしれません。 一方で、仮にヴィタリックがEthereum/イーサリアムを離れる場合、仮想通貨ETHの価格が暴落する恐れがあることも頭に入れとかなければなりません。 「It is highly unlikely for Vitalik to drop everything he’s achieved with Ethereum and work for Google. Vitalik is seen as the face of Ethereum and him leaving would have an immediate impact on Ethereum’s price.」(引用:https://www.ccn.com/google-tries-hiring-vitalik-buterin-for-a-secret-crypto-project/)