タグ: "Omega One"

Omega One -GDAXなどの取引所で起きるフラッシュ・クラッシュ(大暴落)を解決する-

Omega One -GDAXなどの取引所で起きるフラッシュ・クラッシュ(大暴落)を解決する-

2017/06/23 at 11:44 PM 0 comments
水曜日最大手暗号通貨取引所の一つGDAXで、イーサ価格が一秒足らずで99.9%以上もフラッシュ・クラッシュ(大暴落)しました。これは、数百万ドルの売り注文が取引所に出されたことが理由です。   取引所にこのような規模の売りに対応する十分な買い注文がなかったため、価格は即座に317.81ドルから224.48ドルに暴落しました。この値動きはその後追証とストップロス注文による約800の自動のポジション解消の引き金を引くのに十分で、価格は0.10ドルにまで下がり、GDAXが取引を一時停止する原因となりました。   これは一連の暗号通貨取引所を横断して発生している類似の出来事の直近の一つに過ぎず、GDAXの個別事情を反映するものというより、市場インフラの開発よりも速く増加した資本フローのストレスによって作り出された根本的問題の症状です。   投資家にとってこれは何を意味するか?   価格はすぐに300ドル以上に戻したものの、ポジションの強制的な売りによって投資家が失った数百万ドルは戻ってきません。この出来事は、暗号通貨取引のエコシステムが比較的未成熟であることを白日の下にさらしたもので、市場構造に抜本的な変更がなかった中での、2017年初頭以来の一日の取引高の20倍の増加によって、負荷が掛かっていました。   当該トレーダーの側(悪意があったあるいは市場操作だったというより、粗雑な方法でポジションを手仕舞おうとしたと仮定して)からすると、即座の全ポジションの投げ売りは、おそらく流動性コストとして数百万ドルが発生したでしょう。このようなとてつもない一回の動きは、彼らにとっても、もっとひどい価格でポジションから強制的に手を引かされた信用取引者(レバレッジユーザー)にとっても悪いもので、全て、よりインテリジェントな取引ロジックによって容易に回避出来たはずの価格行動によるものです。   これは我々に取引所について何を伝えているのか?   その一方で、取引所はそのようなフラッシュ・クラッシュを防止する適切なセーフガード機構を持っていません。参加者が、伝統的な市場のマージン要件より少額の信用のポジションを取る時、通常担保の差し入れに24-48時間が与えられます。一方、GDAXは即座に(成行注文により)彼らの薄いオーダブック内で解消するように見られます。Poloniexのような一部取引所が「アンダーウォーターの」マージンポジション解消の価格への衝撃を和らげる単純な取引ロジックによる軽減を試みているものの、この問題のいくつかのバージョンがほとんどの暗号通貨取引所に存在します。   GDAXのストップロスの運用も同様です。伝統的な市場におけるメジャーなFXの取引ペアにおいて、1人のストップロスと実際の実行価格の最大の差は0.10%以下です。GDAXでは、316ドルでストップロスを行った人々は、実際には0.10ドルでイーサを売っています。さらに、GDAXはストップ注文が時間優先の原則に基づくのか、価格ベースなのか、指定しません。例えば、誰かが50ドルでストップロス注文を出した場合、そしてその後別の誰かが100ドルでストップロス注文を出した時、フラッシュ・クラッシュが発生したら、誰が最初にETHを売ることができるのか?薄いオーダブックと彼らの解消ルールの組み合わせは、取引所とそこで取引するトレーダーをこのような出来事にさらします。   これが取引所オーナーにとって短期の追証の「棚ぼた」を生み出す一方、評判が犠牲になり、プレイヤー達が暗号通貨の信用取引を行うのを妨げます。このような環境下でトレーダーがいやおうなく直面する不確実性は、暗号通貨市場を成熟に導き市場の時価総額を従来の資産クラスのそれまで引き上げうる大規模な機関投資家プールにとって、最大の参入障壁の一つです。   暗号通貨空間全体へネガティブな影響があるこれらの出来事がイライラさせるものである一方、洗練された金融インフラを構築する仕事に取り組もうという人々にとっては、巨大な機会が浮かび上がったという意味で刺激的です。   Omega Oneはどのようにこの問題を解決するか?   2017年後半にローンチされるOmega Oneプラットフォームは、このような問題に対し構造的なソリューションを提供し、トレーダーと取引所の両方を保護します。   もし、GDAXで3000万ドルの注文を出したトレーダーがOmega Oneで発注した場合、市場はほとんど動かないでしょう。代わりに、Omega取引エンジンはトレーダーの注文を受け、数千の小さな売り注文に分割し、それらの注文を、時間を置いて全世界の暗号通貨取引所にインテリジェントに発注します。   GDX、Poloniex、Bitfinex、Krakenその他の取引所のオーダブックはそれぞれ、注文から最初の数秒間、ほんのわずかの追加の売りの圧力を感じるでしょうーこれらの取引所での利用可能な買い需要を吸収するのに十分ですが、価格変動を強いるまでいかないものです。   これらの最初の売り注文がトレードされるにつれ、Omega One取引エンジンは結果をモニタリングし、ミリ秒以内にそれに基づき振る舞いを調整し、売り注文を市場が吸収できる的確なペースでリリースします。注文の全部を一秒以内に一ヶ所に押し出し結果市場をクラッシュさせる代わりに、Omega Oneは注文を世界中の各暗号通貨取引所に一時間程度かけて分散し、誰もそれによって優位になりません。   数百万ドルを失わず市場をクラッシュさせないのに加え、この誰か分からない水曜日のトレーダーはまた、彼らの数百万ドル相当の暗号通貨を一つの取引所に預けるリスクも回避できました。GDAXでイーサを売るために、彼らはまずイーサをGDAXに送って資金へのコントロールを失い、ハッキングのリスクや資金の安全についてGDAXを信用する必要がありました。   もしこの誰か分からないトレーダーがOmega Oneを利用していたら、資金をイーサリアムブロックチェーン上の自分達がコントロールできるウォレット内で保管することができたでしょう。Omega Oneによって提供されるセキュリティと費用便益は暗号通貨市場を一変させ、暗号通貨トレードのエコシステムの成熟を次の段階まで引き上げるでしょう。   追加の情報については、そして近日公開されるOmega Oneホワイトペーパーを受け取るための登録についてはhttps://omega.one/ をご覧ください。   更新情報(6月26日PM4:30):「前例のない措置として、GDAXは自身の会社のポケットから『実行された追証やストップロス注文の影響を受けた顧客』に対し支払いを行います」ソースはこちら。   この記事が気に入った? 私達のウィークリーニュースレターに登録下さい。   免責事項:上で著者によって表明された意見は必ずしもConsensys AGの意見を代表するものではありません。ConsenSysはは分散型コミュニティで、ConsenSys Mediaはメンバーが自由に多様なアイデアと視点を表明するプラットフォームです。ConsenSysとイーサリアムについてもっと詳しく知るには、私達のウェブサイトをご覧下さい。   (ソース元記事:https://media.consensys.net/why-the-gdax-ether-flash-crash-isnt-surprising-and-what-it-means-for-crypto-2618c98779f6)
【OMT】ICO計画中のオメガワン(Omega One)とは何か?

【OMT】ICO計画中のオメガワン(Omega One)とは何か?

2017/06/09 at 6:31 PM 0 comments
オメガワン(Omega One):より安く安全にイーサリアム等の仮想通貨やトークンをトレードする方法 ICOが次々と発表され驚異の成長率にも関わらず、仮想通貨市場は流動的を欠き、分断され、ハッキングにさらされています。今年の後半登場するオメガワン(Omega One)は世界中の暗号通貨取引所を通じてトレードを行う分散型の自動実行プラットフォームを提供することによって、メンバーをリスクから保護しトレードのコストを低減することにより、これらの問題を解決します。 暗号通貨市場は時価総額が大きく増加し、去年平均の一日の取引高は10倍増加しました。しかしこの成長は、まだ成熟しておらず流動性と信頼性の問題を持つ暗号通貨市場に負荷をかけています。暗号通貨市場の流動性と信頼性を高めることが、Omega Oneが解決しようとしている課題です。   ■なぜ流動性が重要か もし市場に流動性があれば、ポジションを取ることも解消することも容易です。そのため、価格を大きく動かすことなく大きな取引高をトレードさせることができます。これはトレーダーにとって良いだけでなく、好況・不況の波を緩和し市場の成熟を促すので市場全体にとっても好ましいものです。しかし、流動性コストが従来の市場と比べ何桁も多い(100万米ドルで、USD/EURが0.01%動く一方でBTC/ETHは10%動く)暗号通貨市場は、急いで成熟しないと流入する資本の重みに耐えきれず崩れるリスクにさらされます。   ■Omega Oneはこの問題をどのように解決するか 幸運にもこの問題は解決可能です。まず従来の市場では、代理ブローカーの仲介によってこの問題は解決されてきました。具体的には、彼らは大きな注文を小さく分け複数の取引所に時間を置いて注文したり、流動性コストを最小にするため複雑なゲーム理論を実装することによって、クライアントに流動性を提供できるようにしてきました。 Omega Oneは、クライアントを取引所リスクから保護する信頼仲介レイヤーを追加することによって、各暗号通貨市場で従来市場の代理ブローカーの役割を担うことを可能にしました。Omega Oneの取引システムは、イーサリアムや他のブロックチェーンと統合され、疑われることなく資金をトレードすることを可能にします。例えばイーサリアムブロックチェーン上の2つのERC20トークン間で取引を望む時、Omega Oneメンバーが、トークンAの一部を私達のスマートコントラクトにロックし、私達に一定の時間と価格の制約のもとトークンBへトレードする注文を送ったとします。Omega Oneは次に私達の取引口座と資金を用いて市場でトークンBのポジションを取り、そしてスマートコントラクトでトークン間のアトミック(同時)スワップとしてメンバーと直接取引します。これにより、Omega Oneのアルゴリズムを用いて流動性から得られるトレード収益も、メンバーの資金をブロックチェーン上に置いておく信頼上の利点も得られ、メンバーは取引所のカウンターパーティーリスクから保護されます。   表:取引所/Omega One 信頼 取引所に資金を置いておく必要があり、トレーダーはハッキングにさらされる トレーダーの資金は分散型スマートコントラクトを用いて自身でコントロールする 流動性 その取引所の流動性に制限される 全ての取引所を横断して流動性を集約 洗練さ シンプルな指値と成行き注文に限定、金額が大きいと高く付く 注文を細かく分け、それらを取引する最適な取引所と時期を特定し、ゲーム理論ロジックを適用しトレード結果を最適化する コスト 取引所手数料、高い流動性コスト より安い取引所手数料、より低い流動性コスト、私達の手数料は大きな注文において90%のコスト低減   ■オメガ・トークン The Omega Token Omega Oneトレーディングプロトコルは、暗号通貨トークン「オメガ・トークン」を通じて仲介されます。メンバーはトークンを用いて手数料を払い、手数料の割引を受け、私達のプライベートダークプールで好条件で取引できます。手数料は、流動性を高めるアクセス数の増加、トレーディングインテリジェンスのアップグレード、そして分散化の拡大のために再投資されます。Omega Oneは、トレードを安価にし、全体の流動性を増加させ、そしてさらなる市場の進化を可能にするので、暗号通貨市場にとって有用なサービスとなります。 オメガ・トークンは2017年後半にローンチ予定です。   ■Omega Oneの使命 セキュアで効率的、分散型でデジタルネイティブのグローバル金融システムがブロックチェーン上で生まれようとしています。世界の力学を再構築し、明日の世界を根本から変えるでしょう。Omega Oneの使命はこの新しい金融システムの誕生を促進し、公益のために形成することです。 その方向への最初のステップとして、Omega Oneは近日中に行われるトークンセールの一部を、影響力のある投資プロジェクトに提供することを約束します。そしてまず市場の成熟を助ける、あるいはその他の社会的及び環境への明確な利点を持つイーサリアムエコシステムプロジェクトに注力します。   ■Omega Oneチーム Omega Oneの創業者達は、複数のスタートアップ企業を立ち上げ、世界最大のプライベート暗号通貨ファンドを取引し、従来の通貨市場で数百万ドル規模の取引システムを設計してきました。Omega OneはConsenSysのメッシュカンパニーで、世界トップのブロックチェーン人材とテクノロジーの恩恵を受けています。 近日中に提供予定のホワイトペーパーでは、Omegaのトラストデザイン、流動性集約、投資ロジック、そしてトークンモデルが詳説されます。追加の情報をお探しの方は、http://omega.one からメーリングリストにご登録下さい。   免責事項:上で著者によって表明された意見は必ずしもConsensys AGの意見を代表するものではありません。ConsenSysはは分散型コミュニティで、ConsenSysメディアはメンバーが自由に多様なアイデアと視点を表明するプラットフォームです。ConsenSysとイーサリアムについてもっと詳しく知るには、私達のウェブサイトをご覧下さい。 (ソース元記事:https://media.consensys.net/introducing-omega-one-a-cheaper-and-safer-way-to-trade-cryptocurrencies-and-tokens-b59b9ccf29c4 )